« 茅ヶ崎のおばあさんの古希のお祝い | トップページ | 今時の小学生の自転車を買い与える »

2005年11月 4日 (金)

飛び石連休のお休みに著作権を考える

まだ有給休暇が30日以上も残っていたので、昨日の文化の日と週末の飛び石連休で今日はお休みにしました。
朝に子供達を小学校に送り出した後、クリーニング屋さんに行き、ワイシャツとともに夏物の背広も出して、来週の衣替えに備えました。後は、家や駅前でウダウダして過ごしました。

今まで入ったことのないインターネット喫茶に入ってみたのですが、WinMXに最適化済みと強調してあるパソコンを置いてあり、しかも、CD-Rなどのメディアをフロントで販売しているなど、著作権的にどうかと心配してしまいました。

私もこのブログのおすすめリンクにリンクを張ってあるホームページをいくつか運営しており、エコノミストとして取りまとめた英文のペーパーをPDFで置いていたり、1500枚を超える子供達のJPEG画像をアップロードしてあったりと、それなりに、ダウンロード出来る素材をWEB上に有しています。もちろん、そんなに他の人にとっても羨ましがられる、と言うほどのモノではありません。私のペーパーをリファレンスにしているらしいエコノミストがごくまれにメールをくれたりしますが、我が家の子供達の写真をパソコンの壁紙にしている人がそんなにたくさんいるとは思えません。

WinMXと同じようなP2Pのファイル交換ソフトであるWinnyについては、東京大学の助手が著作権法違反のほう助罪で起訴され裁判中です。キャノンは使用済みのインクカートリッジを利用したリサイクル品が元の製品の特許権を侵害しているとリサイクル業者を訴えて、一審では敗訴して知財高裁に控訴中です。キャノンのリサイクル品については私もよく分かりませんが、WinMXやWinnyなどを使ったP2Pのファイル交換については、ファイル交換用ソフトそのものの違法性についてはともかく、ファイルが著作権を侵害した形で交換されている疑いはかなり大きいと思っています。

ジャカルタにいた時の記憶でも、途上国では著作権の概念がとても希薄で、日本でも著作権に対する認識はまだまだの感があります。しかし、著作権が守られないと、発明者が先発利益を得られないために、イノベーションに対するモチベーションが高まらず、イノベーションに対する資源配分が過小となる結果、世界全体の経済厚生が高まらないことは認識しておく必要があると思います。


著作権は遵守しましょう。

|

« 茅ヶ崎のおばあさんの古希のお祝い | トップページ | 今時の小学生の自転車を買い与える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/38492526

この記事へのトラックバック一覧です: 飛び石連休のお休みに著作権を考える:

« 茅ヶ崎のおばあさんの古希のお祝い | トップページ | 今時の小学生の自転車を買い与える »