« 科学計算用ソフトウェアの発掘と販売 | トップページ | 日銀の量的緩和の解除 »

2006年3月 9日 (木)

中年になるとブッフェランチもそんなに食べられない

日銀が昨日今日と続いた金融政策決定会合で量的緩和の解除を決定しました。道しるべ、というか、金融政策運営の目安は、インフレがゼロから2%であれば、物価安定と見なすというものらしいです。ゼロはデフレにとても近いと思いますけどねえ。いろんな解釈ができてしまうので、市場の期待が安定化するかどうかは不明ですが、もう少し考えを整理して、明日のブログででも取り上げたいと思います。

ということで、今日は食べ物のお話です。
今日のランチは久し振りに銀座に出ました。同業者の友人のエコノミストと2人で、西五番街にあるマレンマに行きました。ピザのランチブッフェのお店です。
このお店が少し変わっているのは2点あって、第1に、まるで職場の職員食堂のように、地下2階のメインダイニングにイスとテーブルがズラッと並んでいることです。第2に、私がシュラスコ方式と呼んでいるピザの配り方です。
マレンマは地下1階のパーティールームと地下2階のメインダイニングの2フロアで、お料理はピザ中心のイタリア料理なんですが、地下1階はコースメニュー、地下2階はブッフェとなっています。しかし、地下2階のメインダイニングで、私なんかがお目当てにしている売り物のピザはブッフェのコーナーには並んでいません。ブッフェのコーナーに並んでいるのは、スパゲティなどのパスタ類、野菜やサラダなどの前菜類、スープを含めた飲み物、デザートなどです。では、お客さんはどのようにピザをゲットするかというと、店員さんが運んできてくれるのです。ピザが焼け次第、だと思うんですが、1皿、あるいは、2皿のピザを持って、店員さんがお客さんのテーブルを回ってきてくれます。レストランに入店してランチブッフェを選んだ時に、グループの人数にもよりますが、今日のように2人であれば1枚の大きなお皿をお店の入り口でくれます。テーブルを回ってくる店員さんがこのお皿にお客さんのグループの人数分のピザを切ったのを乗っけてってくれます。ピザを持った店員さんが回ってきた時に、積極的に手を上げて要求する私のような人間もいれば、店員さんから聞かれて初めて答える奥ゆかしい人まで、お客さんもさまざまです。もちろん、店員さんが運んでくるピザにもいろんな種類がありますから、こちらのピザは欲しいが、あちらのピザは要らない、とかの要望にも応えてくれます。数年前にはやったシュラスコでは、店員さんが串に刺さったりしている焼き肉の塊をテーブルを回って切り取ってくれたりしていましたが、これと同じような方式ですので、私はシュラスコ方式と呼んでいます。もっとも、ちゃんとした正しい呼び方があるのかもしれません。
お値段はランチブッフェで税込み1260円ですから、銀座のほぼど真ん中のロケーションを考慮すると、それなりにリーズナブルではあります。イタリア料理、特に、ピザがお好きな向きにはとてもオススメです。時間制限についてはよく分かりません。ないような気もします。ともかく不明です。

ここで今夜のブログのお題になります。
いつもいっていますが、私はエコノミストを自称しています。だからというわけでもないのですが、限界的にタダのものは大好きです。当然ながらランチブッフェは限界的にはタダで、いくら料理を追加しても代金には反映されません。ですから、ブッフェのお店に足繁く通っていると、私の場合は食べ過ぎて醜く太る羽目になります。体重オーバーはそろそろジーンズなどの年齢層の若い人向けの洋服の既製サイズの限界に達しつつあります。まだ、背広なんかは大丈夫ですが、この限界を超えてしまうと、オッサン服しか着られなくなってしまいかねません。まあ、もう40代の中年ですから、それはそれで仕方ないんでしょう。
しかし、幸か不幸か、ここ数年、中年になって、そんなに量を食べられなくなりつつあります。と言うか、食べるには食べられるのですが、食べ過ぎるとその後で猛烈な下痢に襲われて、結果的に、入りと出を勘案したネットでそんなにはおなかに残っていないような気がします。20代のころはいくらでも食べられましたが、もうそんなマネはできません。これ以上太るのはよくないと、誰かにいわれているような気がしてなりません。

大げさに言えば、食べることは人間が生きている証であり、人生の大きな楽しみのひとつと私は考えているのですが、中年になって若いころほど食べられなくなったのは寂しくもありますが、ひょっとしたら、とても不思議な小宇宙といわれる人体の自己防衛本能からきている有り難い働きのひとつなのかもしれません。

|

« 科学計算用ソフトウェアの発掘と販売 | トップページ | 日銀の量的緩和の解除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/38492691

この記事へのトラックバック一覧です: 中年になるとブッフェランチもそんなに食べられない:

« 科学計算用ソフトウェアの発掘と販売 | トップページ | 日銀の量的緩和の解除 »