« スポーツ観戦の好き嫌い | トップページ | 構造改革と産業政策は矛盾するか? »

2006年6月14日 (水)

日銀福井総裁の村上ファンドへの投資は問題か?

昨日の参議院財政金融委員会で日銀の福井総裁が参考人として出席し、富士通総研に在籍していた当時に村上ファンド1000万円投資していることを明らかにしました。今日の朝刊を見ると、今年2月に解約を申し出て、6月いっぱいで解約されるそうです。今日の夕刊には村上ファンドや社会保険庁改革に関する集中審議が、明日、参議院予算委員会で小泉総理や福井総裁も出席して開催されるとの記事が出ていました。

福井総裁が村上ファンドに1000万円投資していた件については、やや違っているのかもしれませんが、私は真っ先にハリー・ポッターが第4巻「炎のゴブレット」で取り上げられている三大魔法学校対抗試合に優勝した賞金の1000ガリオンを、友人のロンの双子のおにいさんのフレッドとジョージがイタズラ専門店を出す資金として上げてしまったことを思い出しました。どうでもいいことですが、ハリーにはもうひとつだけ条件があって、ロンにパーティーローブを買ってあげるとの要求をしたように記憶しています。ハリーのフレッドとジョージへの投資は、もちろん、ウィーズリーおばさんやほかの人にはナイショだったんだと思います。
単純に1000の単位が語呂が合っていたことのほかに、この2つの投資には共通点があります。もちろん、まったく何の問題もない100%真っ白な投資ではなく、いく分、ほんの少しですが、後ろめたい部分があるということです。しかし、大問題になるほどではありません。福井総裁の村上ファンドへの投資は日銀の内部規定なんかに照らしても問題ないようですし、小泉総理や安倍官房長官なども擁護する発言を繰り返しています。私は日銀の倫理規定は知りませんが、日銀の然るべき部署の人がそのように発言しているようですからそうなんでしょう。結果的にどうなるかは分かりませんが、福井総裁が辞任しなければならない要素は少ないように思います。もっとも、ご本人が自発的に辞任するかどうかは定かではありません。別件ですが、フレッドとジョージのウィーズリー兄弟がハリーに投資資金を返上して、イタズラ商品の開発を止めるとはとても思えません。
しかし、私に興味があるのは、福井総裁が村上ファンドに対して投資を解約すると通知したのが2月だと報道されていることです。ちょうど、ライブドアが強制捜査されて、堀江前社長が逮捕された時期に合致します。そのころから、ライブドアの次は村上ファンドだとウワサされていましたし、また、逆にいえば、福井総裁が日銀総裁就任以降も3年近くも村上ファンドへの投資を続けていたことになります。この解約のタイミングは少し気にならないでもありません。でも、純粋な個人資産の投資ですし、収益の深刻が正しく行われていたんでしょうし、いうまでもなく、日銀総裁として村上ファンドに有利になるような金融政策運営が行われていたとはとても考えられませんから、大問題として取り上げるのも気が引けます。
昨日は東証の日経平均が大幅に下げ、一部に、「福井ショック」を報道されたりしましたが、単純に個人投資家がライブドア・村上ファンドに加えて日銀総裁がズルい投資をしていることを嫌気して売りに走ったのもあるのかもしれませんが、まったく逆に、ライブドア・村上ファンドの捜索や福井総裁の個人資金について倫理的な面ばかりを強調する日本マーケットを嫌気した外国人投資家が売っている、との見方をする人も一部にいるように聞き及んでいます。
経済取引に倫理の観点を持ち込むのはとても正しいことなのだと思いますが、経済合理性を無視して倫理だけを追い求めることも困難だと思います。先日の村上ファンド捜査によりマーケットにアク抜け感が出て株価が上昇する可能性を指摘して、私は大きく外したんですが、今回は少し冷静に日本経済や世界経済のファンダメンタルズを考えるべき時期だと思っています。ホントに経済の先行き明るいんでしょうか?

あんまり評論はしていませんが、経済評論の日記に分類しておきます。

|

« スポーツ観戦の好き嫌い | トップページ | 構造改革と産業政策は矛盾するか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/38492795

この記事へのトラックバック一覧です: 日銀福井総裁の村上ファンドへの投資は問題か?:

« スポーツ観戦の好き嫌い | トップページ | 構造改革と産業政策は矛盾するか? »