« 小学生の夏休みの自由研究 | トップページ | 渋谷の街についての感想 »

2006年8月 4日 (金)

多摩テックに行って遊ぶ

今日、我が家は私が有給休暇を取って、一家そろって多摩テックに行きました。午前中はゴーカートで、午後からプールに入りました。プールの後、帰る間際にもう一度ゴーカートに挑戦しました。
写真を撮りまくりましたので、画像中心の我が家のホームページにすでにアップロードしてあります。そのうち、多摩テックのページはこちらです。

我が家はマイカーがありませんので、京王電車で多摩動物公園まで行きます。多摩テックには送迎バスという有り難いものがあるんですが、待ち時間があるので、駅前の京王レールランドでNゲージを見学したりして時間を潰します。
10時過ぎに多摩テックに入ります。まず、プールの前に乗り物です。最初に、アクロエックスというのに挑戦します。水陸両用車で水の上なんかを走るんですが、デコボコがあって、それを踏むと得点になったり、逆に、左右の壁にこすると減点されたりします。我が家の車はおにいちゃんが運転します。小学生としては、まずまずの得点でした。アクロエックスの後は、電気自動車のムウに乗ります。環境にやさしい電気自動車だそうです。そして、ロボウォーカーに乗ります。坂の傾きによって前が持ち上がったり、後ろがせり上がってきたりするサイバネティックカーです。
そして、いよいよゴーカートです。まず、フォーミュラプラスに乗ります。我が家の子供達2人を含めて6台でコースを2週してポールポジションを競う本格的なレース志向のゴーカートです。本当は小学3年生以上なのですが、なぜか、親に似て体の大きい下の子も乗せてもらえます。ラッキーでした。我が家の子供達は6台の中で、おにいちゃんが1着で下の子が2着と、みごとなワンツーフィニッシュでした。さらに、フォーミュラプラスの横にあるロードスターにも乗ります。オールディーズムードの2シーターカーなんですが、我が家の子供達は自分で運転したいので別々のに乗ります。また、それが許されるほど、今日は空いていました。さらに、ゴーカートの最後に、おにいちゃんだけがハイパーカートに乗ります。全長1200メートルの本格的なコースを走るんですが、前の車の追突しないように何度も注意されます。これは小学4年生以上なので、下の子は最初から諦めていました。
ゴーカートを終え、高いところのレールみたいなもを走る乗り物に移ります。まず、スーパースカイライダーに乗ります。2人乗りの宇宙バイクなるうたい文句なんですが、2人が前後に乗る方式なので、ここでも、我が家の子供達はゴーカートのロードスターと同じく自分が前になりたいので別々のに乗ります。次に、一家4人が2組に別れてでんでんむしに乗ります。乗るまで何か不明だったんですが、要するに、ジェットコースターのショボいヤツです。でも、私はおにいちゃんといっしょに乗っていたので少し怖がりましたが、下の子といっしょに乗っていた女房はそんなには感じなかったかもしれません。
午前中最後はキッズバイクに挑戦します。ヘルメットだけでなく、ヒザあてとヒジあてに加えて、左右で色の違うグローブも着用し、完全装備で電気バイクに乗ります。3時限に分かれていて、最初にヘルメットなどを身につけて説明を聞き、次に練習コースを回った後、最後にコースに出ます。コースの外で見ていると、割合とスピードが出ていて、本格的な雰囲気がありました。我が家の画像中心のホームページに収録した私の取った写真も少しブレています。それなりのスピードが出ていたんでしょう。

昼食後、アドベンチャープールに入ります。昨年行った東武動物公園の東武スーパープールのように、流れるプールとか波のプールはなく、幼児向けプールと大きな円形プールがあり、プールではないんですが、ウォーターファクトリーと称する水遊びのコーナーもありました。最後は、スライダープールにも行きましたが、おにいちゃんは昨年の東武スーパープールで恐れをなして挑戦せず、怖いもの知らずの下の子が何度か滑り降りてきました。もちろん、私はパスしました。
多摩テックではゴーカート中心で、プールは2-3時間ほどだと軽く見ていて、そのために、私自身には日焼け止めをサボったんですが、お風呂に入る時に上半身がヤケに赤くなっていることを発見しました。子供達には日焼け止めを塗っておいてよかったと思います。今後の注意点でしょう。

プールは他の乗り物よりも早仕舞いなので、もう一度、おにいちゃんがゴーカートに挑戦しようといいます。小学4年生以上のハイパーカートに乗りたいというので、私がおにいちゃんに付き添い、下の子は女房とともに4Dモーションシアター恐竜を見に行ってしまいます。落ち合ったのはフォーミュラプラスで、最後のレースを繰り広げました。最後の最後に、下の子の熱烈な希望で観覧車トップキャビンに乗ります。しかし、私とおにいちゃんは高所恐怖症なので、風が強かったこともあり、下の子以外にはやや失敗でした。
お土産を買って、多摩テックを後にしました。

やっぱり、多摩テックの売り物はゴーカートですから、どうしても、来ているのは男のお子さんが多かったように思います。プールについても流れるプールや波のプールはなく、ご近所の市民プールに毛の生えた程度であるともいえます。でも、駅からの送迎バスもありますし、何といっても、ゴーカートは小学生の男の子の定番です。我が家のように小学生の男の子がいるのであれば、ぜひとも、一度は行っておきたいものです。我が家も、おにいちゃんが小学生のうちに、もう一度行きたいと思います。

下の写真は、フォーミュラプラスのスタート地点の子供達とアドベンチャープールで遊ぶ子供達です。

フォーミュラプラス  アドベンチャープール

|

« 小学生の夏休みの自由研究 | トップページ | 渋谷の街についての感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/8602629

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩テックに行って遊ぶ:

« 小学生の夏休みの自由研究 | トップページ | 渋谷の街についての感想 »