« 近ごろの小学生の服装 | トップページ | 秋篠宮紀子さまのご出産 »

2006年9月 5日 (火)

近ごろの小学生の忙しさ

8月27日のエントリーで、下の子の写真ばかり撮っているので、おにいちゃんの写真も撮りたいと書いて、その後、8月29日の下の子のお誕生日や8月31日の散髪にいった日や先週末なんかにおにいちゃんの写真も撮ったんですが、やっぱり、日曜日のボーイスカウトの上進式なんかでも、どうしても下の子と遊んでいる写真が多くなって来ているように思います。理由を考えると、おにいちゃんは勉強が忙しくて、私や下の子と遊ぶ時間が減って来ているんだろうとの結論に達しました。イメージ的にいうと、おにいちゃんはに行ったり、あるいは、家でも女房と勉強をしていて、下の子は私と遊びに出歩いている、といったカンジかもしれません。
でも、私も、役所を残業せずに出られる時なんかは、出来る限り、おにいちゃんのテコンドーのお稽古のお迎えに立ち寄ったりはしています。それに、今は女房がおにいちゃんの勉強を見ていたりしますが、そのうちに、私にSOSが回って来るんではないかと思います。失礼ながら、女房本人も認めていますが、女房が東京の御三家の中学の入試問題なんかをスラスラと解けるとも思えません。一応、私は中学入試を体験していたりしますので、それなりに女房よりは対応出来るんではないかと密かに自負しています。でも、ダメかもしれません。地下鉄の塾の広告やテレビのクイズ番組なんかで中学入試問題を見ても、分からないのが割りとあるような気もします。

私は京都の市内から外れる片田舎で育ちましたが、確かに、小学生の上級生にもなれば、塾に通ったり習い事があったりと、それなりに忙しかった気がします。東京の都心で育てている我が子の場合は、京都の片田舎よりももっと忙しい小学生生活を送っているんでしょう。子供を育てる環境にしても、我が家はおにいちゃんが小学4年生になる時から子供部屋を与えましたが、もっと裕福だったり、もっと意識が高かったりするご家庭では、さらに早い時期から勉強に専念出来る環境を与えているのかもしれません。

でも、まだまだ小学2年生の下の子はお気楽です。だからこそ、私と外に出歩いて遊び回ったりしているわけです。小学生のうちは、こんなカンジかと思っていましたが、小学生の後半にさしかかると忙しくなり出し、少しずつ親から離れて行くものなのでしょう。

昨日今日と我が家の小学生を観察した結果でした。

|

« 近ごろの小学生の服装 | トップページ | 秋篠宮紀子さまのご出産 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/8602663

この記事へのトラックバック一覧です: 近ごろの小学生の忙しさ:

« 近ごろの小学生の服装 | トップページ | 秋篠宮紀子さまのご出産 »