« 国民が決めることと専門家が決めること | トップページ | その後の植草教授についてのウワサ話 »

2006年9月21日 (木)

YouTubeに動画をアップロードする

オンラインのアルバムを無料でレンタル出来るサービスがあります。今年に入ってから、我が家もOperaで借りています。このブログのサイドのおすすめリンクに置いてあったりします。もちろん、我が家ではオンライン・アルバムがこんなにポピュラーになる以前、ジャカルタ在住時からホームページを始め、今では無料レンタルではなく自前で運営しています。我が家のかわいい子供達の写真メインコンテンツになっています。というより、それ以外に我が家のホームページに目立ったコンテンツはありません。あえて、写真以外ですと、動画を2本アップロードしてあります。
ということで、話題を強引に動画に振って、最近、話題になっているサイトで、今夜のエントリーのタイトルにしたYouTubeがあります。これも無料サービスです。会員登録してメールアドレスの確認を受けると、自分で動画をアップロードすることが出来て、そのURLJAVAスクリプトを発行してもらって、自分のホームページやブログに貼り付けられるようになっています。
ということで、私も会員登録して我が家のホームページに置いてある動画をアップロードしてみました。
まず、ひとつめです。

もうひとつです。

YuoTubeから発行されたスクリプトよりかなり小さくしてあります。そのままでは大き過ぎてページに入り切らないからです。どちらも、真ん中の大きな三角ボタンか左下の三角ボタンをクリックすると、ダウンロードが始まってバッファーを終えると動画を再生します。別窓が開くわけではありません。もっとも、それ以外の画像部分をクリックすると別画面で動画を再生するYouTubeのページが開きます。ブラウザによってはうまく表示されないかもしれません。悪しからず。

最初の動画は2002年12月15日に録画しました。下の子の幼稚園でのクリスマス会のお遊戯です。雪だるまに扮して踊っています。YouTubeのリンクはこちらです。このころ、我が家では年齢制限の関係で、下の子は現地のテディベア幼稚園に通っており、おにいちゃんはジャカルタ日本人学校(JJS)の幼稚部に通っていました。どちらもアパートまで送迎バスがあったのが大きなポイントです。なお、もうひとつの方の動画は2003年2月15日に録画した、おにいちゃんの生活発表会でのバンブーダンスです。同じく、YouTubeのリンクはこちらです。
どちらも1MB余りの小さな動画ファイルなんですが、我が家ではソニーのサイバーショットで静止画の写真と動画の両方を撮っていて、動画を録画する際の操作の仕方をよく理解していなかったものですから、動画の大きさが違います。写真の方は640x480ピクセルでサイズはおおよそ60KBくらいと統一されているんですが、たった2本しかない動画は不統一です。最初の下の子のお遊戯の動画は160x112ピクセルで1分間あり、もうひとつのおにいちゃんのバンブーダンスの動画は320x240ピクセルで15秒間です。どちらも同じように録画したつもりなんですが、ファイルサイズを同じにする設定になっていたようで、大きさが違う分、収録時間が違う結果になってしまいました。

いろんな無料サービスが出来ると、私は一応、ものは試しで使ってみています。それにしても、ウチの子はかわいいですねえ。世界中に配信したくなるのも無理はありません。
今夜のエントリーは、ホントなら親バカの日記なのかもしれませんが、そのようなカテゴリーは設定しておらず、動画の舞台がジャカルタですから、無理やりに海外生活の思い出の日記に分類しておきます。

|

« 国民が決めることと専門家が決めること | トップページ | その後の植草教授についてのウワサ話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/8602685

この記事へのトラックバック一覧です: YouTubeに動画をアップロードする:

« 国民が決めることと専門家が決めること | トップページ | その後の植草教授についてのウワサ話 »