« 赤坂図書館と神宮外苑のサイクリング | トップページ | インフルエンザの予防接種 »

2006年11月13日 (月)

腰痛持ち

私は中年に達する少し前から腰痛を持っています。今年の3月に悪化して病院に行き、湿布薬なんぞをもらったりして、ここ半年ほど、そんなに悪くなかったんですが、最近になって、少し腰に違和感があります。さらに、昨日のサイクリングでやや悪化したような気がします。昨冬に悪化した時は、今の出向中の役所のボスの行きつけの店に行って、背もたれなしの丸イスに長時間座って、激しい痛みを覚えたので、自転車のサドルも同じような形状をしているものですから、腰には悪かったのかもしれません。取りあえず、今のところは、以前にもらったのや市販の湿布薬で間に合わせています。本格的に悪くなったら病院に行くことも考えます。しかし、腰が悪くて私のような鈍痛がある場合、立って歩くことにより鈍痛は緩和されるんですが、昨冬に悪化した時もそうで、同じ姿勢でイスに座っていると悪化するような気がします。ですから、とても長い待ち時間の整形外科なんかに行って、1-2時間待たされたりすると、かえって腰痛が悪化したりしかねません。病状からして病院に行く必要があるかどうか、慎重に判断せねばならないので、とてもやっかいな病気です。
腰が悪い人の場合、私なんかは慢性みたいですから徐々に悪くなって行くんですが、急性で突発的に痛みを発する人もいるようです。聞いたことがある人も多いと思いますが、ぎっくり腰というヤツです。役所の後輩で、ある朝起きようとしたら、ぎっくり腰になっていて起きられなかった人もいたりします。夜に何をしていたのか、とても興味があるところなんですが、メガバンクにお勤めのご主人と結婚している女性ですので、余りに質問が鋭いとセクハラになりかねませんから、深く尋ねることは出来ませんでした。
私も1回だけぎっくり腰になったことがあるんですが、それは、ヘンな姿勢くしゃみをしたためでした。中腰だったと思いますが、よく覚えていません。結果的には大したこともなく、役所を休むこともありませんでしたが、これ以降、くしゃみが出そうになると、イスか何かに座るか寝るか、あるいは、立っているのであれば、しっかりしたものにつかまるようにしています。不規則な振動を腰に伝えないようにしなければなりません。同じ趣旨で、立ったままの歯磨きは敬遠しています。私はもともとが長風呂ですので、湯船でお湯に浸かったまま歯磨きをする習慣になっています。
根本的な治療のためには体重を減らさねばならないのかもしれませんが、何とか、現有勢力の湿布薬で気にならないくらいまで治って欲しいと思います。

|

« 赤坂図書館と神宮外苑のサイクリング | トップページ | インフルエンザの予防接種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/8602753

この記事へのトラックバック一覧です: 腰痛持ち:

« 赤坂図書館と神宮外苑のサイクリング | トップページ | インフルエンザの予防接種 »