« 年賀状の宛名書き | トップページ | 最終作は「ハリー・ポッターと死の聖人」 »

2006年12月25日 (月)

終業式で通知簿を受け取る

今日は我が家の子供達が通う小学校の終業式でした。学校から通知簿を持って帰りましたので、恐る恐る拝見しました。
予想と違って、子供達は2人とも成績が上がっていました。11月下旬にニンテンドーDSライトとポケモンのゲームを買い与えてから、それ相応にゲームをしていましたので、勉強時間や読書が減って、この2学期の成績は少し下がるんではないかと思っていたんですが、2人ともよくがんばりました
特に、2学期からに通い始めたおにいちゃんの成績が大幅に上がりました。教育再生会議の野依先生は塾の禁止を盛んに発言しているように報道されていますが、我が家については塾は成果を上げているような気がしないでもありません。それから、下の子も成績が上がったんですが、もともと、2年生の通知簿の成績の刻みが荒いので、そんなに上がったような気がしない面もあります。
おにいちゃんについてはの成果もあるかもしれませんが、ハリー・ポッターにハマって読書は増えましたし、少なくとも、ゲームで大幅に成績が下がるような羽目に陥らず、朝早くから行列に並んで買い与えた本人としても安心しています。

それはそうと、今日は役所の回覧で回ってきたWall Street Journalの12月22日付けの1面で、ハリー・ポッターの第7巻の記事を見ましたので、もう1件エントリーを書きます。

|

« 年賀状の宛名書き | トップページ | 最終作は「ハリー・ポッターと死の聖人」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/8602804

この記事へのトラックバック一覧です: 終業式で通知簿を受け取る:

« 年賀状の宛名書き | トップページ | 最終作は「ハリー・ポッターと死の聖人」 »