« ノロウィルスの脅威 | トップページ | ボケボケと家で過ごす休日 »

2006年12月28日 (木)

金本選手の年俸

今日の夕刊を見て、少し驚きました。
阪神タイガース金本選手の年俸が5億5千万円の3年契約だそうです。現時点で、日本人野球選手の最高額だそうです。いつもの朝日新聞ではなく、日刊スポーツのサイトから引用すると、以下の通りです。

阪神金本知憲外野手(38)が28日、契約更改交渉に臨み、ソフトバンク松中の5億円を抜いて日本人最高俸となる年俸5億5000万円の3年契約でサインした(FA残留に伴う再契約金1億円)。
広島からFA移籍した02年に2億6000万円(プラス出来高)の4年契約を結んでおり、その間は現状維持。しかし中心打者として2度のリーグ優勝に貢献、また連続フルイニング出場の世界記録を樹立するなど阪神をけん引してきた。
球団提示は年俸6億円だったとみられるが金本の方から「裏方さんの待遇改善に使って欲しい」と5億5000万に異例の引き下げ要請。「経営者の立場に立つことも重要。お互いの譲り合いでこうなった。裏方さんの待遇改善も考えてくれているので感謝している」と話していた。(金額は推定)

我が家の下の子がまだ当たってもいない年末ジャンボ宝くじの1等前後賞合わせて3億円で騒いでいたのなんて、何だか、バカみたいに思えてきます。地道なサラリーマンでは一生かかっても目にすることの出来ない金額です。私は素直にうらやましいです。井川投手ヤンキースと5年契約で23億円とスポーツ面に出ていました。
井川投手はともかく、金本選手は、この待遇に発奮して、来年こそはセリーグ優勝日本一目指して阪神タイガースを引っ張って下さい。

来年こそ日本一だ。


がんばれタイガース

|

« ノロウィルスの脅威 | トップページ | ボケボケと家で過ごす休日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/8602809

この記事へのトラックバック一覧です: 金本選手の年俸:

« ノロウィルスの脅威 | トップページ | ボケボケと家で過ごす休日 »