« バカ殿を見る | トップページ | 今日は子供達と遊ぶ »

2007年1月 6日 (土)

今日は雨読を実践する

今日は、東京では冷たい雨でした。おにいちゃんは塾の冬期講習で出かけてしまいましたし、下の子は女房とともに子供部屋のお片付けで忙しく、私はもっぱら読書とその結果のレビューにいそしみました。
年末12月から読んでいた何冊かの本を正月休みからこの週末にかけて読み終えました。先日、12月26日のエントリーでも紹介したように、飯島勲「小泉官邸秘録」(日本経済新聞社)、清水真人「官邸主導-小泉純一郎の革命」(日本経済新聞社)、竹中平蔵「構造改革の真実-竹中平蔵大臣日誌」(日本経済新聞社)、滝田洋一「日米通貨交渉-20年目の真実」(日本経済新聞社)、斎藤誠「成長信仰の桎梏-消費重視のマクロ経済学」(勁草書房)の5冊を3週間くらいで読み終え、今は全然別の経済関係の学術書を読み終えてしまいました。京都大学の先生方なのに、東京大学出版会から出ている本です。
せっかくですから、アマゾンあたりにレビューを書こうと思いましたが、清水真人「官邸主導-小泉純一郎の革命」は一昨年の古い本ですし、飯島勲「小泉官邸秘録」と竹中平蔵「構造改革の真実-竹中平蔵大臣日誌」は私なんかが書かなくても、すでに、何人かのレビューがアマゾンのサイトに掲載されていたりしますので、まだ、レビューのない本として、滝田洋一「日米通貨交渉-20年目の真実」(日本経済新聞社)と斎藤誠「成長信仰の桎梏-消費重視のマクロ経済学」(勁草書房)の2冊のレビューを投稿しておきました。アマゾンのレビューは投稿しても、掲載されるかどうか分からない上に、掲載されても4-5日かかってしまうので、ついでに、同じレビューをmixiにも投稿しておきました。アマゾンと書いた部分をmixiに直しもせずに投稿してしまいました。なんと、ズボラな。
お正月休みでボケきったにもかかわらず、昨日は出勤しましたが、この3連休でも再びボケ直してしまいそうです。

|

« バカ殿を見る | トップページ | 今日は子供達と遊ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/8602820

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は雨読を実践する:

« バカ殿を見る | トップページ | 今日は子供達と遊ぶ »