« 不都合な真実 An Inconvenient Truth | トップページ | 中国発で世界同時株安? »

2007年2月27日 (火)

本格的に花粉症の季節が始まったのか?

今日も東京はいいお天気でした。気温も上がって、のような陽気でした。

いよいよ本格的に花粉症の季節が始まったようです。一般的に、2月11日の建国記念日からゴールデンウィークまでと聞いたことがありますが、少なくとも去年まで、私は花粉症ではなかったので、実感として理解しているわけではありません。でも、今日は少し鼻風邪をひいたような感じがしたので、医者に行って診てもらった時に、目が痒いと答えると花粉症かもしれないと言われてしまいました。
医者に言わせると、風が強くて花粉がたくさん飛んだ時から1日後くらいが花粉症の症状が出やすいとのことでした。取りあえず、いつももらっている鼻風邪の薬をくれて、鼻水やくしゃみは治まるだろうけど、本格的に花粉症の症状が続くようであれば、血液検査を受けてアレルギーを特定した方がいいと言われてしまいました。

私は別にしても、世の中でも本格的に花粉症の季節が始まっているようです。今日の朝日新聞の夕刊の社会面の4コママンガでも花粉症が取り上げられていたりしました。一説には日本人の5人に1人、つまり20%くらいが花粉症だと言われており、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻みずなどのアレルギー症状を起こす病気です。我が家がジャカルタに住んでいた時には、インドネシアにはスギはないので花粉症はあり得ないと聞いたことがありますが、シラカバ、ハンノキ、イネ科の植物でも花粉症になるとの説もあり、スギやヒノキ以外にも花粉症の原因物質があるとすれば、日本以外でスギがない国でも花粉症はあり得ることになります。
私が聞いた話では、花粉症とは、要するに、異物=アレルゲンと認識された花粉を体内に入れないようにする働きだそうです。これを単純にやれば、くしゃみで吹き飛ばす、鼻水で洗い流す、鼻づまりで中に入れない、など防御する、の症状につながるらしいです。
風邪と花粉症の見分け方に定説はありませんが、くしゃみが続く回数、目が痒いかどうか、熱が出るかどうか、なんかに違いがあると聞きました。風邪なら3-4回くらいしかくしゃみが続かないんですが、花粉症ならその倍の7-8回続くらしいです。花粉症なら発熱はありませんが、目が痒くなるらしいです。今現在、私も目が痒いです。医者にそう言うと、目薬をくれました。

花粉症ではないことを祈りつつ、今夜は早く寝て、体力回復に努めます。

|

« 不都合な真実 An Inconvenient Truth | トップページ | 中国発で世界同時株安? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/8602881

この記事へのトラックバック一覧です: 本格的に花粉症の季節が始まったのか?:

« 不都合な真実 An Inconvenient Truth | トップページ | 中国発で世界同時株安? »