« バカ殿様を見る | トップページ | チリ産ワインが安くなる? »

2007年3月28日 (水)

超劇場版ケロロ軍曹2を見に行く

今日の青山はよく晴れて気温も上がりました。初夏のような陽気になり、団地のも開花しました。

子供達が春休みに入って、今日は私が年休を取って一家で映画を見に行きました。毎週テレビで見ているケロロ軍曹の「超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!」とちびケロの2本立てです。今日のエントリーは、無意識のうちにネタバレがあるかもしれません。ご注意下さい。なお、昨年の春休みはケロロ軍曹と怪傑ゾロリの2本立てを見に行ったように記憶しています。それは別にして、よく知らなかったんですが、毎週水曜日は映画のサービスデーで、1000円で見られるんでしょうか?我が家は前売り券を買っていたので、この割引が受けられませんでした。少しをした気がしました。
3月14日のエントリーで取り上げた春休みの子供向け映画レビューにも書きましたが、ストーリーは、かつて地球侵略にやって来たマロン星人の子孫メール王子と従者のマールは、長い年月の間に二人きりになってしまったことから、プリンセスを迎えて王国を建て直そうと考え、ケロロ軍曹が居候する日向家の長女の夏美を候補に選んだものですから、謎の海底王国にさらわれてしまった夏美を救うべく、ケロロ軍曹たちが奮闘すると言うものです。もちろん、最後は夏美の救出に成功してハッピーエンドで終わるんですが、我が家の子供達が正しく認識しているように、ケロロ軍曹はギャクマンガですから、随所に笑える場面が出てきます。
ちびケロとケロロ軍曹の2本立てで、最初はちびケロから始まり、次にケロロ軍曹の超劇場版なんですが、私はちびケロの方にも興味を持ちました。タイトルの通り、ケロロ軍曹達の子供時代の物語で、ケロロ小隊の5人のうちのタママ二等兵を除く4人が登場します。我々で言えば小学生ぐらいの年齢で、場所はもちろんケロン星です。下の子が指摘したんですが、子供のころのケロロ少年は秘密基地の計画を持っているんですが、それがかなり正確に現在の日向家の地下に出来上がっていたりします。また、緑のケロロ軍曹、赤のギロロ伍長なんかに対して、クルル曹長は黄色なんですが、実は子供のころは黄色ではなく、どうして黄色になったのかのも解き明かされたりします。興味のない人には興味は起こらないかもしれません。

下の写真は、映画を見終えて、地球人スーツを着たドロロ兵長とタママ二等兵とともに記念写真の子供達です。

超劇場版ケロロ軍曹2

|

« バカ殿様を見る | トップページ | チリ産ワインが安くなる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/8602914

この記事へのトラックバック一覧です: 超劇場版ケロロ軍曹2を見に行く:

« バカ殿様を見る | トップページ | チリ産ワインが安くなる? »