« 下の子をカブ隊の活動に連れて行き、スキー合宿の写真をもらう | トップページ | 迷走する公務員制度改革 »

2007年3月19日 (月)

今年の阪神タイガースのオーダーやいかに?

今日の東京はいいお天気でした。先週から引き続き寒いんですが、今週後半ころから徐々に暖かくなるような天気予報です。

ここ数日寒かったので、すっかり忘れていたんですが、プロ野球のキャンプも終盤を迎え、各地でオープン戦が繰り広げられているようです。昨日、阪神は東京ドームで巨人とオープン戦があり、5対2で勝ったりしていたようです。注目の打線は1番に鳥谷が入り、赤星が9番に回る打順が当たったような報道でした。その前の土曜日には横浜スタジアムで横浜にも勝ったりしていたらしいです。よく知りませんでした。ブログのカテゴリーを設定しておきながら、余り熱心な阪神ファンでなくてスミマセン
取りあえず、1番鳥谷の活躍を伝えるニッカンスポーツのサイトから最初のパラグラフだけを引用すると以下の通りです。

1番鳥谷の大爆発で、07年初G倒だ。阪神鳥谷敬内野手(25)が1番に入った巨人戦(東京ドーム)で3安打にオープン戦1号2ランと大当たり。15日楽天戦では右肩に死球を受け、途中交代していたが、影響を感じさせないどころかパワーアップして復活した。1番鳥谷・2番関本のコンビを試す狙いで9番赤星のスペシャルオーダーを組んだこの試合。チャンスメイクもポイントゲットもできる1番打者として猛アピールした。

なお、昨日の東京ドームでのジャイアンツ戦の先発オーダーは以下の通りです。

  1. (遊) 鳥谷
  2. (二) 関本
  3. (一) シーツ
  4. (左) 金本
  5. (三) 今岡
  6. (右) 浜中
  7. (指) 林
  8. (捕) 矢野
  9. (中) 赤星

これを見る限りは、調整目的のオープン戦と言うよりも、シーズンが開幕してからのベストのオーダーに近い気がします。クリンナップなんかは実戦そのもののような感じです。もちろん、指名打者が入っているので、セリーグの公式戦では組めないオーダーなんですが、交流戦のパリーグ本拠地試合では可能です。昨年は、久保田投手の骨折は純粋なアクシデントとしても、生抜きの今岡選手がバネ指を手術して戦線を離脱したり、赤星選手がイマイチ振るわずに盗塁王を逃したりと、リーグ優勝を果たせませんでしたが、今年はエースの井川投手がヤンキースに移籍して抜けた分を、ガンガン打ちまくって打ち勝って欲しいものです。

やっぱり、今年も、


がんばれタイガース

|

« 下の子をカブ隊の活動に連れて行き、スキー合宿の写真をもらう | トップページ | 迷走する公務員制度改革 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/8602904

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の阪神タイガースのオーダーやいかに?:

« 下の子をカブ隊の活動に連れて行き、スキー合宿の写真をもらう | トップページ | 迷走する公務員制度改革 »