« 自転車でおにいちゃんと赤坂図書館に行き、「アルテミス・ファウル」を借りる | トップページ | ポケモンのプロモーション・カード »

2007年5月20日 (日)

フラストレーションをまき散らすタイガース打撃陣

今日は午後からもいいお天気でした。しばらく晴れが続くような天気予報です。

午後からは子供達とポケモン・カードゲームをしたり、ゆったりと過ごします。
3時ころからCATVで甲子園球場の阪神・横浜戦をテレビ観戦します。ちょうど、4回裏の最初から見始めたので、林外野手のヒットでこの試合唯一の点が入ったシーンを見ることが出来ました。なお、最後のヒーローインタビューでは6回をゼロに押さえた中村投手と4回裏の唯一の得点を挙げた林外野手でしたが、その前にワザアリのヒットでつないだ今岡内野手の渋い打撃も見逃せません。
でも、その後、サッパリ点が入りません。5回以降は毎回のように先頭打者が出塁して、着実にバントという渋い戦法で送っているにもかかわらず、追加点が入らず、好投を続けていた中村投手にも代打を送らねばならない展開になります。6回だか、7回だかには3番のシーツ内野手までが送りバントしたんですが、4番の金本外野手と5番の今岡内野手に1本が出ませんでした。シーツ内野手がバントした時には、甲子園がどよめいたようでした。フラストレーションがたまって仕方がありませんでした。
5回以降の後半は、感覚的には各イニング裏の阪神タイガースの攻撃時間が8-9割に達していたように思いますが、それでも点が入りませんでした。逆に、各イニング表の横浜の攻撃時間がとっても短くて、アッサリと終わっていたのはタイガース投手陣の実力かもしれません。それはそれなりに、安心して見ていることが出来ました。昨年と順番が違っているとはいえ、JFKの安定感は抜群です。
この対横浜3連戦を見ていて、リリーフ陣の安定感は抜群ですし、かなり先発投手陣は立ち直って来たように感じられますので、後は、打撃陣のがんばりどころだと思います。特に、林外野手が好調を維持しているだけに、昨日のシーツ内野手のようにクリンナップがガンガン打ち出せば、より早く波に乗れるような気がします。特に、5億円も払っているんですから、金本外野手にはもっと打ってもらいたいです。

来週から始まるパリーグとの交流戦はいつも相性がいいように思いますので、
がんばれタイガース!

さて、下の写真は、阪神タイガースとは何の関係もなく、ストラップハンターを操ってトレジャーガウストのゲームを遊ぶ下の子です。ものすごい集中力です。親バカなものですから、午前中の自転車に乗ったおにいちゃんの写真に続いて、ゲームで遊ぶ下の子の写真も忘れずアップしておきます。

トレジャーガウストで遊ぶ下の子

|

« 自転車でおにいちゃんと赤坂図書館に行き、「アルテミス・ファウル」を借りる | トップページ | ポケモンのプロモーション・カード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/8602971

この記事へのトラックバック一覧です: フラストレーションをまき散らすタイガース打撃陣:

« 自転車でおにいちゃんと赤坂図書館に行き、「アルテミス・ファウル」を借りる | トップページ | ポケモンのプロモーション・カード »