« 子供向けファンタジーの読書感想文 | トップページ | 平安朝ファンタジーの読書感想文 »

2007年7月26日 (木)

まさかナゴヤドーム3連勝で借金返済とは

今日は8時半前からしかテレビが見られませんでした。従って、7回表の3点入れた攻撃は見ていません。金本外野手のホームランも、林選手の三塁打も見逃してしまいました。点が入ったのを見たのは中日の立浪選手のレフト前ヒットだけです。それにしても、敵地のナゴヤドームで3連戦3連勝の3タテとはびっくりしました。2勝1敗と3連勝とでは往復で大きな違いがありますから、この3連勝は大きそうな気がします。
でも、ちょっぴり心配なのはリリーフ陣のスタミナです。今夜も藤川投手はともかく、久保田投手がやや不出来な気がしないでもありませんでしたが、3連投のせいとも見えました。第1-2戦は打撃陣、特にサードに回ったシーツ内野手に当たりが戻って来たように見えますので、私が課題と考えていた得点力は確実にアップするものと期待しています。でも、打線は水ものとも言われていますし、高校野球と違って明日なき戦いじゃあないんですから、得点できない時はサッサと諦めてリリーフ陣を温存し、場合によっては捨てゲームを作る勇気も必要そうな気がします。
いずれにせよ、ようやく借金返済にこぎつけたところなんですから、今年に限ってはムリなく3位までに入ってクライマックス・シリーズの出場権を得るところまでがんばってほしいです。逆にいえば、1位通過を目指して無理をする選手起用は避けてほしい気がします。

何はともあれ、

がんばれタイガース

|

« 子供向けファンタジーの読書感想文 | トップページ | 平安朝ファンタジーの読書感想文 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/8603046

この記事へのトラックバック一覧です: まさかナゴヤドーム3連勝で借金返済とは:

« 子供向けファンタジーの読書感想文 | トップページ | 平安朝ファンタジーの読書感想文 »