« ハリー・ポッター最終巻「死の秘宝」の見どころ | トップページ | 今後に期待する「ストーンハート」 »

2007年7月 4日 (水)

携帯電話は緊急連絡の時に便利か?

今日は朝から梅雨らしいお天気で、時折、小雨が降りました。蒸し暑かったです。

今朝の日経新聞朝刊に、携帯電話やIP電話の普及とともに固定電話が減り続けていて、今年の6月末で5000万回線を割った、との記事がありました。街中から公衆電話ボックスがすっかり減ったのは明らかですが、家庭用の電話でも減り続けているようです。私は緊急連絡時には携帯電話は便利であろうと考えないでもないんですが、実際には、自分で携帯電話を持っていないので何とも言えません。今夜のエントリーでは、緊急連絡における携帯電話の有用性について、特に、ジャカルタ在住時の経験から、少し考えてみたいと思います。まず、日経新聞朝刊の記事について、NIKKEI.NETのサイトから引用すると以下の通りです。

NTT東西地域会社の固定電話契約数が6月末で20年ぶりに5000万回線を割り込んだ。ピークの1997年度から10年で約2割減少した。全国どこでも同じサービスが受けられる通信のユニバーサル(全国一律維持)サービス制度は固定電話だけが対象だが、都市部を中心とする契約数の減少で制度維持が難しくなっている。総務省が3日開いた研究会はNTT以外の通信事業者にも維持義務を課すなどの制度見直しを2010年をメドに検討することを確認した。固定電話の減少ペースが加速すれば見直し議論が一段と高まりそうだ。
固定電話は「加入電話」と「ISDN(総合デジタル通信網)」契約者の合計。長い間通信の主役だったが、携帯電話の普及で若者を中心に自宅に電話を設置しない層が増加。電話交換機を使わないIP電話の台頭にも押され、00年以降は毎年契約数が減り続けている。

確かに、私の職場でも緊急連絡網みたいなのを作っていて、自宅の電話番号とともに携帯電話も掲載されているんですが、それを見ると携帯電話を持っていないのは私だけだったりします。ジャカルタにいた時には、緊急の安全情報を連絡する必要もあり、上のおにいちゃんが現地の日本人学校に入学した際にクラスの連絡網が配布されたんですが、ここでもおにいちゃんのクラスで携帯電話を持っていなかったのは我が家だけだったりしました。おにいちゃんのクラスの担任の先生が少し勘違いして抗議の連絡を受けたりしました。我が家が個人情報保護の観点から携帯電話を伏せていると勘違いしたようです。私が正直に携帯電話は持っていないと答えると、大きな意外感を持って受け止められながらも、何となく納得していただいたように記憶しています。決して、その後も変人扱いされることはなかったように思います。
我が家がジャカルタにいた時は、日本にいる時と同じで、専業主婦の女房は家にいますし、私は外回りのない公務員ですから役所と家を往復するだけで、自宅と職場の固定電話を登録しておけば十分だと考えていました。今もその考えに大きな変わりはありませんが、ジャカルタにいた時に言われたのは、自動車通勤している時に何かあればどうするのか、ということです。ジャカルタでは片道1時間ほどかかる道のりを自動車で通勤していましたし、ラジオを点けてもインドネシア語の放送は理解できませんから、テロ情報なんかの緊急連絡が自動車での通勤時にすぐに入手できるとは限りません。
また、テロ情報なんかの極端な場合の緊急連絡ばかりではなく、何らかのビジネス情報を緊急に入手する必要も考えられます。1時間遅れれば相場は大きく変化していたりしないでもないでしょうし、仕事上、緊急のレスポンスなんかが必要になることも考えられます。このような際にも携帯電話は便利だと考えられます。
しかし、我と我が身を振り返って、東京にいる時は言うまでもなく、ジャカルタにいる時でも、緊急情報の頻度は高くありません。ここは業績評価されない公務員の悪いところかもしれませんが、ある意味で、行方不明になって連絡がつかなくて、結局、不本意な作業を逃げ切れる場合もなくはありません。我が家から女房が職場に電話して来るのは一種の緊急情報と考えられるんですが、結婚して10年余りになりながら、女房が私の職場に電話して来たのは片手で数えられるくらいしかありません。逆に、私も家に電話することがあるんですが、2-3年前には、役所から配布されていた携帯電話を家に忘れたので、持って来てくれるように女房に電話したこともあったりします。携帯電話を忘れたのが緊急事態だったりするわけです。

ですから、私の場合は、席にある普通の固定電話の内線と電子メールがあれば、今のところは十分だという気がします。別の観点から見れば、携帯電話が必要ないほど、私が仕事で生み出す付加価値の機会費用がかなり低いんではないかと恐れていたりします。

|

« ハリー・ポッター最終巻「死の秘宝」の見どころ | トップページ | 今後に期待する「ストーンハート」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/8603021

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話は緊急連絡の時に便利か?:

« ハリー・ポッター最終巻「死の秘宝」の見どころ | トップページ | 今後に期待する「ストーンハート」 »