« ボケボケと過ごす午後に先週を振り返り来週に備える | トップページ | 参議院選挙後の経済動向を読む »

2007年7月29日 (日)

甲子園球場の横浜戦は安心して見られる

相手球団には失礼ながら、やっぱり、甲子園の横浜戦は安心して見られます。もっとも、昨日のような試合もあります。今夜勝って再び貯金1とした我がタイガースですが、今夜のようにボロ勝ちだと、私のような移り気な人間は、ついつい、お風呂に入ったり、選挙の開票速報にチャンネルを換えてみたりと、ちょっと注意力散漫なテレビ観戦になってしまいました。でも、余裕があったと言うことも出来るかと思います。前半戦であれだけ不振を極めたシーツ内野手が打つと、とっても得点力がアップするのを目の当たりにしてしまいました。
試合展開からして散漫になっても仕方ないと思うんですが、8回裏の攻撃なんかは鳥谷内野手のサイクルヒットの方に興味が行ったりしてしまいました。それにしても、ジャン投手が投げているところは、実は、今夜初めて見たんですが、私とよく似た体形で親しみを覚えました。阪神ファンを自称しながら情けないことによく知らないんですが、かなりのオッサンに見えました。今度、どこかで年齢を調べたいと思います。体重とともに年齢も、ひょっとしたら、私に近いのかもしれません。
最後に、何といっても今夜の収穫は、決して、単なる貯金1ではなく、私が前々から主張しているように、リリーフ陣の休養になったことです。実は、久保田投手と藤川投手は昨夜も休養していたんですが、ボロ負けでお休みしたのと、勝っても点差があって出番がなかったのは大きな違いがあります。打撃陣、特にシーツ内野手にがんばってほしいと思う次第です。何はともあれ、明日を含めて3日連続でリリーフ陣が休めるのは、死のロードを前にして、大きいと思います。東京ヤクルト戦でも勝ってお休み出来るよう、しつこくて申し訳ありませんが、いっそうの打撃陣の奮起を期待します。それから、最後に、最近のタイガースを見ていて、筒井投手にももう少しがんばってほしいと思います。逆指名で採ったんではなかったかと記憶しています。それなりの働きをしてほしいと思います。

がんばれタイガース

|

« ボケボケと過ごす午後に先週を振り返り来週に備える | トップページ | 参議院選挙後の経済動向を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/8603053

この記事へのトラックバック一覧です: 甲子園球場の横浜戦は安心して見られる:

« ボケボケと過ごす午後に先週を振り返り来週に備える | トップページ | 参議院選挙後の経済動向を読む »