« ヒマな夕方に人生ゲームで遊ぶ | トップページ | 株式市場の下落は実体経済の悪化につながるか? »

2007年8月 5日 (日)

広島の黒田投手を打ち込んだ打線は本物か?

我らが阪神タイガースは今夜の試合で4連勝で貯金5としました。広島を3タテです。
今日の相手は黒田投手ですから、このエースを打ち込んでの4点で打線は本物と見ました。もっとも、ワンチャンスを活かしての得点なんですが、まあ、それを活かせるのは打線に勢いがあると言うことでしょう。ともかく、序盤3回の攻撃は見事でした。
残念だったのは岩田投手です。私はまだまだ岩田投手は先発要員として期待されていると見ていたんですが、それにしては、4回はふがいない結果でした。もちろん、結果論としては後を引き継いだ渡辺投手が押出しを与えてしまいましたが、あそこで交代させられるんですから、よりいっそうの奮起を期待します。ここで先発要員から落とされれば、岩田投手には敗戦処理しか与えられません。
今夜は美しいリリーフ陣のローテーションを発見してしまいました。ボロ勝ち、JFK、移動日、の3日単位の組合せです。具体的には、昨夜のボロ勝ちでJFK出番なし、今夜のような競った試合はJFKで逃切り、明日は移動日でピッチャーはみんなお休み、と、この鉄の三角形を守ればリリーフ陣のスタミナは問題ありません。やっぱり、ボロ勝ちのために打撃陣の奮起を期待します。

がんばれタイガース!

|

« ヒマな夕方に人生ゲームで遊ぶ | トップページ | 株式市場の下落は実体経済の悪化につながるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/8603067

この記事へのトラックバック一覧です: 広島の黒田投手を打ち込んだ打線は本物か?:

« ヒマな夕方に人生ゲームで遊ぶ | トップページ | 株式市場の下落は実体経済の悪化につながるか? »