« 午前中は下の子をカブ隊に連れて行き、午後から渋谷氷川神社のお祭りに行く | トップページ | そろそろ景気は転換点を迎えるのか? »

2007年9月 9日 (日)

すべて1点差の壮絶な東京ドーム3連戦、結果は10連勝

この週末の東京ドームでのジャイアンツ3連戦は壮絶な戦いになりました。結果はタイガースが3戦とも1点差で制して、結局、先週から10連勝です。実力の差は歴然としていました。昨日との違いは首位固めとも言えます。豊田投手には抑えられましたが、ジャイアンツのクローザーの上原投手鳥谷内野手と控えの藤原外野手が完璧に打ち込んでの勝利です。抑え投手の差が出たと言えます。もちろん、我がタイガースの藤川投手は勝越し打は打たれていません。でも、今夜もそうですが、チョビチョビ点は取られていたりします。さらに、ウィリアムス投手は出て来ませんでしたし、久保田投手も完璧に抑えるわけではなく、客観的には疲れは見えます。
テレビ観戦している私でもこれだけ疲れたんですから、選手はもちろん監督やコーチはもっとヘトヘトなんでしょう。緊張感あふれるゲームと言えば聞こえはいいんでしょうが、もっと楽勝するタイガースも見たいです。


がんばれタイガース!

|

« 午前中は下の子をカブ隊に連れて行き、午後から渋谷氷川神社のお祭りに行く | トップページ | そろそろ景気は転換点を迎えるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/8603111

この記事へのトラックバック一覧です: すべて1点差の壮絶な東京ドーム3連戦、結果は10連勝:

« 午前中は下の子をカブ隊に連れて行き、午後から渋谷氷川神社のお祭りに行く | トップページ | そろそろ景気は転換点を迎えるのか? »