« ハリー・ポッターの邦訳を読み返す | トップページ | ブログのデザインをめでたい正月仕様に変更する »

2007年12月16日 (日)

DSソフトのドラクエを買いに出かける

今日も、朝から冬晴れのいいお天気でしたが、北風が強くて気温は上がりませんでした。人間には厳しい季節だったりするんですが、洗濯物はよく乾きます。

先週の週末はおにいちゃんのお誕生日で、プレゼントにニンテンドーDSのゲームソフトであるファイナルファンタジーXIIの「レヴァントウイング」を買いに行ったりしたんですが、この1週間で、下の子がおにいちゃんに付きまとって、どうにも仕方がないので、女房が決断して、下の子にも新しいゲームソフトを買い与えることに決めました。クリスマス・プレゼントの前倒しということで、今日の昼前から私と子供達とで買いに行きました。下の子はいろいろと迷った末に、ドラクエIVの「導かれし者たち」にしました。ご存じの通り、昨年12月13日付けのエントリーでも紹介したように、ドラクエの最新版はIXの「星空の守り人」で、間もなく発売される予定となっていて、IVの「導かれし者たち」はかなり古いバージョンなんですが、ニンテンドーDS向けにリメイクされたのは、つい最近の11月下旬の発売です。DSソフトとしてはランキング10位までに入っていると思います。
私の想像では、下の子はおにいちゃんのマネッコをして、やっぱり、ファイナルファンタジー (FF) にするかと思っていたんですが、立派に独自性を発揮してドラクエを選びました。FF もドラクエも今では同じスクエニの制作ですが、もともと、FF はスクエア、ドラクエはエニックスです。日本を代表する、というか、世界的に有名な RPG といえます。私の大雑把な感想では、FF は画像や音楽もひとつの売り物ですから、大きな画面ときれいな音質があった方がよくて、それこそ、PS3 あたりを大画面テレビにつないで本領を発揮するんではないかと思っているんですが、ドラクエの方はスライムがアチコチで登場し、スライムと変わりない二頭身のキャラがチョコマカと動き回るんですから、携帯ゲーム機向けではないかと考えています。その意味で、スクエニが新しいドラクエIX「星空の守り人」を DS 向けに決定したのは納得という気がしないでもありません。
さて、ゲームに関するウンチクはこれくらいにして、お出かけの話に戻ると、先週、おにいちゃんに FF を誕生日プレゼントとして買い与えた時は、同時に、いわゆる攻略本も買ったので、今回もドラクエの攻略本を探したんですが、何軒か書店に入っても見当たりません。仕方がないので、いったん、家に帰ってネットで調べてみることにします。と言うのは、おにいちゃんが FF XII「レヴァントウイング」の攻略本はソフトの発売から2カ月遅れで発行されていたと言うからです。果たして、アマゾンで調べると、「ドラゴンクエストIV 導かれし者たち 公式ガイドブック(DS版)」なる攻略本がスクエニから12月22日発売予定となっています。取り急ぎ、アマゾンで予約しておきました。

下の写真は子供部屋でゲームに興じる子供達です。左の写真はおにいちゃんのベッドに並んで、右の写真は下の子のロフトベッドの上下で、それぞれゲームを遊んでいます。我が家の子供部屋のご紹介も兼ねています。

おにいちゃんのベッドに並んでゲームする子供達  下の子のロフトベッドの上下でゲームする子供達

|

« ハリー・ポッターの邦訳を読み返す | トップページ | ブログのデザインをめでたい正月仕様に変更する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/9427095

この記事へのトラックバック一覧です: DSソフトのドラクエを買いに出かける:

« ハリー・ポッターの邦訳を読み返す | トップページ | ブログのデザインをめでたい正月仕様に変更する »