« 2007年10-12月期GDP統計は大きなポジティブ・サプライズか? | トップページ | 下の子がボーイスカウトのスキー合宿に出発する »

2008年2月15日 (金)

学校公開日に仕事を休んで小学校へ行く

今日も、朝から冬晴れのいいお天気でした。それなりに気温も上がって、だんだんと春が近づきつつあるのを実感します。

今日は子供達の通う小学校の学校公開日でしたので、仕事を休んで行って来ました。仕事の繁閑によっては午前か午後かどちらかだけでもと考えていたんですが、モロに閑散期と判明しましたので、職場の同僚に不義理して1日休んでしまいました。
いろいろと見て回ったんですが、平日にもかかわらず、私と同じように男親の方々もチラホラと見かけたりしました。もちろん、平日であれ週末であれ、こういった行事には女性が圧倒的に多いのは言うまでもありませんが、男性の参加も求められているような気がします。なお、写真やビデオは子供達の授業への集中力の妨げになりますので禁止でした。少し残念ではありますが、当然です。
まず、下の子の3年生の教室を訪れます。外国人の先生による英語の授業でした。乗り物を組分けした後で、黒板にランダムに絵を貼り付けて、子供達1人ずつにどの乗り物に乗りたいかを英語で答えてもらいます。それだけでは面白くないので、子供達を2組に分けてピンクとグリーンのハエタタキを持たせて、黒板に貼り付けた絵をカルタ取りよろしく、ハエタタキでビシッと取って行きます。取った絵は元に戻します。ピンク組の最初がウチの下の子でした。外国人の先生が "What do you like?" と質問したのに対して、誰かが "I ride a submarine." と答えたので潜水艦の絵を取りに行き、見事にピンク組に初戦の勝利をもたらします。結局、我が家の子供のピンク組が 11-5 でグリーン組に勝利しました。外国人の先生がとってもメタボだったのが印象的でもありました。
次に、おにいちゃんの5年生のクラスを拝見します。しかし、いきなり家庭科で、しかも、ミシンを使うビデオ学習でしたので、誠に申し訳ないながら私は失礼して、廊下の作品を鑑賞したりします。お絵かきや書道なんかに混じって、新聞の切抜きが目に留まります。全国的な販売部数シェアに従って同じような比率で各新聞が切り抜かれているんですが、読売新聞と日経新聞が多いように見受けました。次に、我が家と同じ朝日新聞が来て、ウチの子は正月明けのパキスタン元首相のブット女史の暗殺の記事を切り抜いていました。毎日新聞と産経新聞になるとグッと割合が減ったような気がします。意識の高いご家庭なのかもしれませんが、小学生新聞を購読しているところもあるようです。何らご参考までですが、クラスに1人くらいは聖教新聞を取っているご家庭もあるようでした。
最後に、1階の職員室から校長室にかけての廊下に貼り出してある俳句を鑑賞します。中村草田男先生がウチの子供達の通う小学校のOBらしく、草田男俳句会なるものがあるようです。以下は我が家の子供達の作った俳句です。ちゃんと季語が入っていて五七五になっています。

  • 花粉症
       春が来るころ
          つらくなる
  • 雪ふれと
       ねがっていたら
          ふってきた

もう、3学期の半ばを過ぎて、今年度の学校公開日はこれで最後のようですが、また、機会があって仕事がであれば、学校公開日に行きたいと思います。

|

« 2007年10-12月期GDP統計は大きなポジティブ・サプライズか? | トップページ | 下の子がボーイスカウトのスキー合宿に出発する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/10522482

この記事へのトラックバック一覧です: 学校公開日に仕事を休んで小学校へ行く:

« 2007年10-12月期GDP統計は大きなポジティブ・サプライズか? | トップページ | 下の子がボーイスカウトのスキー合宿に出発する »