« 午前中ケロロ軍曹の劇場版映画を見た後、午後は日銀見学に行く | トップページ | 3月調査の日銀短観をどう見るか? »

2008年3月31日 (月)

「ちりとてちん」は低視聴率だったのか…

今日は仕事を休んで、家族サービスの後は家でゆったりしていたので新聞を読んでいたところ、私が毎朝楽しみに見ていた NHK の朝ドラ「ちりとてちん」の視聴率が過去最低だったとの記事を見かけました。まず、我が家で購読している朝日新聞の asahi.com のサイトから記事を引用すると以下の通りです。

29日に最終回だったNHK連続テレビ小説「ちりとてちん」の平均視聴率が、関東地区は15.9%で、04年の「天花」を下回って過去最低だったことが31日わかった。ビデオリサーチの調べで、関西地区は17.0%で過去最低ではなかった。
また、28日にフジテレビ系で放送されたプロ野球セ・リーグの開幕試合「巨人対ヤクルト」の関東地区視聴率は11.0%で、同地区の巨人戦開幕試合ナイターで過去最低だった。

ジャイアンツの開幕戦はともかく、長期低落傾向を続けている NHK の朝ドラなんですが、今回も視聴率を落としたようです。先週で終わった「ちりとてちん」は年度前半の「どんど晴れ」なんかよりずっとよかったと私は思っていたんですが、世間一般の評価はそう高くもなく、関西人的な感性にマッチしていただけかもしれません。引用にもある通り、「ちりとてちん」も関西では少なくとも過去最低ではないようです。とっても残念な気がします。ちなみに、朝日新聞の記事の元ネタはビデオリサーチのサイトにあります。ついでに、 NHK の朝ドラのサイトに原作者や出演者なんかが表になっていますから、合わせて読み解くと面白いかもしれません。

|

« 午前中ケロロ軍曹の劇場版映画を見た後、午後は日銀見学に行く | トップページ | 3月調査の日銀短観をどう見るか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/12023647

この記事へのトラックバック一覧です: 「ちりとてちん」は低視聴率だったのか…:

« 午前中ケロロ軍曹の劇場版映画を見た後、午後は日銀見学に行く | トップページ | 3月調査の日銀短観をどう見るか? »