« Economist の記事に見るアジア新興国経済のリバウンド | トップページ | 第26回読売書法展に行き久々に師匠の書に接する »

2009年8月22日 (土)

麻布十番商店街の納涼まつりに行く

麻布十番納涼まつりポスター

先月も同じようなイベントで三田に行ったような気がしますが、今日も午後から下の子が活動しているボーイスカウトの収益活動で、麻布十番納涼まつりの手伝いに行きました。上のポスターは麻布十番商店会のサイトから引用しています。知っている人も多いと思いますが、このポスターは2005年から宇野亜喜良さんがデザインしています。同じ意匠のウチワも配付されていました。20年以上も前からのポスターを網羅しているサイトも見つけましたのでご参考まで。なお、私が何をしていたのかというと、ヤキソバを売っていました。下の写真の通りです。人出はかなり多いんですが、なかなか売れません。私は長らく公務員をしていて、今も教育という公務に近いサービス業に従事していますので、製造や販売の方は苦手だったりします。ひょっとしたら、用心棒だったのかもしれません。場所は大江戸線の麻布十番駅から首都高を背にして豆源に向かって右側、マクドナルドを少し過ぎてスターバックスの手前といったところです。

麻布十番納涼まつりのヤキソバ

ボーイスカウトの夏期の活動は、もちろん、ウチの子がもっとも楽しみにしているキャンプや上進式がオモテ芸としてはメインなんでしょうが、季節的にウラ芸も豊富にあって、夏祭りのバザーなどの出店の収益事業でスカウト活動費の足しにしたりします。実は、私が入会している経済学関係の学会費なんかと比べて、ボーイスカウトの年会費はやや割高な気がしますので、少しでも将来の値上げを回避あるいは先延ばしすべく、せっせと働きました。さすがに、我が家の下の子が活動しているボーイスカウト団は東京都心のど真ん中の団らしく、夏期の主たる営業活動場所は3か所あり、ほぼ1か月前に私も手伝った三田納涼カーニバルのバザー、今日行った麻布十番納涼まつりのヤキソバ販売、そして、私は参加したことはないんですが、魚籃坂でも何かやっています。当然ながら港区内ばっかりで、今日はものすごい人出でしたが、知り合いは通りませんでした。

麻布十番納涼まつりは明日まで続きますので、お時間のある向きは是非お立ち寄りいただき、ヤキソバをお買い上げくださいますようよろしくお願い申し上げます。売行きが芳しくないので私もいくつか買って帰り、我が家の夕食はコメを炊かずにヤキソバが主食になりました。

|

« Economist の記事に見るアジア新興国経済のリバウンド | トップページ | 第26回読売書法展に行き久々に師匠の書に接する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/31060120

この記事へのトラックバック一覧です: 麻布十番商店街の納涼まつりに行く:

« Economist の記事に見るアジア新興国経済のリバウンド | トップページ | 第26回読売書法展に行き久々に師匠の書に接する »