« ブランド総合研究所の「地域ブランド調査2009」 | トップページ | 京都から長崎に戻ると新内閣が組閣されていた »

2009年9月13日 (日)

3位に浮上した阪神はクライマックスシリーズに出場できるか?

2009年シーズンロゴ

  HE
横  浜001000000 130
阪  神00020000x 270

いまだ負越していて勝率5割を切っていながら、とうとう、今夜の試合を万全のリリーフ陣でからくも逃げ切り、東京ヤクルトを抜いて我が阪神タイガースが3位に浮上しました。実は、昨日のデーゲームが終わった段階でヤクルトが負けて、Aクラスに上がれるチャンスはあったんですが、昨日の結果を受けて3勝10敗と1人でチームの借金を背負って立つ福原投手の乱調で、1日遅れの3位浮上です。私だけかもしれませんが、今年のシーズンは早い段階から優勝を諦めて、クライマックスシリーズ出場が目標となっていたような気がしますので、このまま3位をキープして欲しいものです。調子が出なかったころ、私はブログに取り上げようともしませんでしたので、久し振りのスコアボード付きの虎ブロです。なお、一番上の画像は阪神タイガース公式サイトから引用しています。
多くの故障者が相次いだこともあり、昨年からの打てないし点を取れない打線も相変わらずで、それに新監督の疑問の残る采配も加わり、長らくBクラスを低迷していましたから、10連勝に達するくらいの大型連勝がないとクライマックスシリーズはムリだろうと私は考えていたんですが、チマチマと2勝1敗のカード勝越しを続けて行くうちに、何と、東京ヤクルトの方が今日までで8連敗と大型連敗をしてくれた結果の3位浮上だと受け止めています。与党が勝手にコケて政権交代が実現した、どこかの国の政治状況になぞらえる人がいるかもしれません。しかし、たとえ、当面の相手がコケての308議席、いやいや、3位浮上としても、3位は3位です。よく知らないんですが、5割を切って負け越していてもクライマックスシリーズ出場権や勝ち上がっての日本シリーズ出場の可能性はあるんではないんでしょうか。実は、私自身はそんなに期待していませんが、ポストシーズンのゲームへ我々ファンの期待はいやが上にも高まります。

何はともあれ、
がんばれタイガース!

|

« ブランド総合研究所の「地域ブランド調査2009」 | トップページ | 京都から長崎に戻ると新内閣が組閣されていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/31361015

この記事へのトラックバック一覧です: 3位に浮上した阪神はクライマックスシリーズに出場できるか?:

« ブランド総合研究所の「地域ブランド調査2009」 | トップページ | 京都から長崎に戻ると新内閣が組閣されていた »