« 東野圭吾『カッコウの卵は誰のもの』(光文社)を読む | トップページ | 輸出の回復はどこまで続くか? »

2010年2月24日 (水)

よくがんばったチーム青森!

カーリング女子のチーム青森がスウェーデンに負け、ほぼ同時にスイスがドイツに勝ったことから、1次リーグ敗退が決まりました。誠に残念。
今朝未明のスウェーデン戦では4点差をつけられながら最終第10エンドに入るという、見方によれば格上のスウェーデンに対して、このカーリングという競技の性格からして、やや失礼とも見えるまでの執念を見せましたが、物理的に4点を取れないとなった時点でのコンシードでした。結局、今日の試合は不調の近江谷選手を外して臨みましたが、さすがに、私の主張したマリリン本橋選手のフォース起用はしませんでした。まあ、常識的なラインだと思います。しかし、1次リーグで敗退したからといって、女子カーリングの世界ランキングで第9位の日本が、オリンピック出場10チーム中、8戦を終えた現時点ですでに3勝を上げているんですから、よくやったといえます。よくがんばりました

私は大方の日本人と違ってフィギュア・スケート女子にはほとんど興味ないんですが、
がんばれニッポン!

|

« 東野圭吾『カッコウの卵は誰のもの』(光文社)を読む | トップページ | 輸出の回復はどこまで続くか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/33511083

この記事へのトラックバック一覧です: よくがんばったチーム青森!:

« 東野圭吾『カッコウの卵は誰のもの』(光文社)を読む | トップページ | 輸出の回復はどこまで続くか? »