« 景気動向指数は順調に改善を示す - ついでにギリシア財政危機 | トップページ | マクドナルドの Big America 第2弾 ニューヨーク・バーガーを食べに行く »

2010年2月 6日 (土)

米国雇用統計はこのまま改善するか?

昨日、米国労働省から1月の米国雇用統計が発表されました。ヘッドラインとなる非農業雇用者数の前月差は季節調整済みの系列で見て▲20千人減と順調に縮小しています。特に、製造業で雇用者が増加したのは2007年11月以来2年超振りです。これに伴い、失業率も同じく季節調整済みの系列で9.7%と昨年12月から▲0.3%ポイント下落しました。まず、New York Times のサイトから記事を最初の3パラだけ引用すると以下の通りです。

Labor Market Shows Signs of Rebirth in New Data
The American unemployment rate dipped from 10 percent to 9.7 percent in January, the Labor Department reported Friday, buoying hopes that the worst job market in at least a quarter-century is finally improving.
The economy shed another 20,000 net jobs during the course of the month, underscoring the considerable strains remaining in millions of American households. Yet that marked a continued decline in the pace of deterioration. Economists focused on a host of encouraging signs that suggested recovery following the worst recession since the Great Depression.
Manufacturing added 11,000 jobs in January, the first monthly increase since November 2007, while factories saw a modest increased in the length of the workweek. Temporary workers grew by 52,000, and the overall American workweek lengthened, reinforcing the view that commercial activity is awakening after more than two years of veritable hibernation.

次に、いつものグラフは以下の通りです。上のパネルは非農業部門雇用者数の前月差、下のパネルは失業率です。いずれも季節調整済みの系列で、影をつけた部分は景気後退期なんですが、直近の景気の谷は昨年6月と仮置きしています。なお、今回の統計において非農業部門雇用者数のベンチマークが改定されており、2005年1月の計数から変更になっています。比較可能な直近の2009年12月では130万人余りの下方改定となっています。

米国雇用統計の推移

ついでながら、このブログの大きな特徴に、ヨソさまのフラッシュに直リンするというのがあるんですが、これも上の記事と同じ New York Times のサイトから引用したフラッシュは以下の通りです。

米国雇用統計について、米国労働省発表の統計がどうもブレが大きいような気がしていたので、久し振りに Automatic Data Processing (ADP) 社の ADP Employment Report と比較すると以下の通りです。左軸の単位は千人です。米国労働省の統計が ADP に近づいて来たように感じるのは私だけなんでしょうか。

米国雇用統計の比較

2月1日付けのエントリーで米国の GDP 統計を取り上げた際にも書いたことの繰返しですが、米国経済が順調に改善を示すと、日本経済の2番底の可能性が遠のくと受け止めています。

|

« 景気動向指数は順調に改善を示す - ついでにギリシア財政危機 | トップページ | マクドナルドの Big America 第2弾 ニューヨーク・バーガーを食べに行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/33269080

この記事へのトラックバック一覧です: 米国雇用統計はこのまま改善するか?:

« 景気動向指数は順調に改善を示す - ついでにギリシア財政危機 | トップページ | マクドナルドの Big America 第2弾 ニューヨーク・バーガーを食べに行く »