« 哀しくも休日出勤をして大学内でお花見 | トップページ | 悲しい発見 - 長崎にはデニーズがない »

2010年3月28日 (日)

「週刊朝日」を買い求め大学入試における後輩の健闘をたたえる

週刊朝日表紙

この季節はついつい新聞社系の週刊誌を買い求めます。東大・京大などの合格者の高校別ランキングが掲載されているからです。私の出身高校はモロに関西系ですから、京大ランキングでは堂々のトップテン入りなんですが、今年は東大の方はトップテンから落ちたようです。私の記憶が正しければ、昨年は東大・京大ともにトップテンに入っているという稀有な高校でした。今はかなり定員も増えましたが、私が在籍していた当時は2クラス100人足らずの小さな高校で、合格者人数の多寡で決まるランキングでは大したところに入っていませんでしたが、卒業生に対する大学合格者の比率で考えれば、今でも、浪人生を含めて卒業生の1割が東大、3割が京大、1割が阪大という大雑把な傾向は変わっていないようです。卒業生がもっとも多く進学する先が京大なんですから、私のように平均的な生徒は何となく京大に進んでしまうわけです。でも、何らかの志のある場合、特に、たった100人足らずの私の同級生でも、北大には必ず1人か2人進んでいたような気がします。広大なキャンパスが魅力という人もいますが、残念ながら、私は行ったことがありません。
今年も京大のトップは洛南高校でした。少し前にも書いたかもしれませんが、私の役所に洛南高校から東大を出た後輩がいます。慎重な書き方をしますと、私が高校生だったころは、洛南高校とはそういうタイプの高校ではなかったと記憶しているので、後輩に質問したことがありますが、「時代は変わったんです」と言い放たれてしまいました。

私は上の写真にあるように「週刊朝日」を買い求めました。「サンデー毎日」の方も確かめ、私が見落としているだけかもしれませんが、長崎大学合格者の高校別ランキングは掲載されていませんでした。

|

« 哀しくも休日出勤をして大学内でお花見 | トップページ | 悲しい発見 - 長崎にはデニーズがない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/33973392

この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊朝日」を買い求め大学入試における後輩の健闘をたたえる:

« 哀しくも休日出勤をして大学内でお花見 | トップページ | 悲しい発見 - 長崎にはデニーズがない »