« 相変わらずデフレの続く消費者物価 | トップページ | 「週刊朝日」を買い求め大学入試における後輩の健闘をたたえる »

2010年3月27日 (土)

哀しくも休日出勤をして大学内でお花見

今日と明日は長崎ではいいお天気のようです。東京のように真冬の寒さではありませんし、お花見には絶好の週末なのかもしれません。さすがに南国九州です。もちろん、大学も学校ですからサクラの木がいっぱいあり、ほぼ満開か、場所によっては、少し散り始めたくらいです。しかしながら、家族と伴に過ごす来週からの春休みに備えて、私は大学の研究室で哀しくも休日出勤で溜まった仕事を片付けます。他にすることがないこともあります。ついでに、お花見も済ませます。同僚の准教授も家族連れで大学構内のサクラ見物をしていました。ちょうど、我が家がジャカルタに赴任する前、10年余り昔、幼稚園に上がる直前の年まわりのお子さんを遊ばせていました。物怖じせず元気いっぱいの男の子2人で、とっても微笑ましかったです。

長崎大学のサクラサク

|

« 相変わらずデフレの続く消費者物価 | トップページ | 「週刊朝日」を買い求め大学入試における後輩の健闘をたたえる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/33960472

この記事へのトラックバック一覧です: 哀しくも休日出勤をして大学内でお花見:

« 相変わらずデフレの続く消費者物価 | トップページ | 「週刊朝日」を買い求め大学入試における後輩の健闘をたたえる »