« 京極夏彦『数えずの井戸』(中央公論新社) を読む | トップページ | 反転し拡大する機械受注とマイナス幅を狭めた企業物価 »

2010年5月16日 (日)

まぁ、こんなもんでしょう

  HE
楽  天113002000 7100
阪  神002100000 351

昨夜の岩隈投手にせよ、今日の田中マー君にせよ、いかに阪神打線が強力とは言え、やっぱり3点取るのがせいぜいといったところでしょうし、実際にそうだったんですから、昨日今日の先発投手の名前を聞いて、ローテーションの都合もあるとは言うものの、せっかくの甲子園での週末の試合に、応援席いっぱいのファンを前に真弓監督は何を考えているのかと不思議に思いました。昨日の試合では岩隈投手を打ち崩したとは言えないまでも、打撃陣が3点取って勝ちにつなげ、今日も3点取ったものの、投手陣が馬脚を現して、先発スタンリッジ投手と石川投手が合わせて7点取られれば、田中マー君を相手に勝てようはずもありません。終盤の3イニングスを投げた江草投手と鶴投手が抑えたのは収穫かもしれませんが、投壊の文字が目に浮かびます。

それでもやっぱり、
がんばれタイガース!

|

« 京極夏彦『数えずの井戸』(中央公論新社) を読む | トップページ | 反転し拡大する機械受注とマイナス幅を狭めた企業物価 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/34722211

この記事へのトラックバック一覧です: まぁ、こんなもんでしょう:

« 京極夏彦『数えずの井戸』(中央公論新社) を読む | トップページ | 反転し拡大する機械受注とマイナス幅を狭めた企業物価 »