« 本日の全国紙社説から | トップページ | 下の子の小学校の運動会の写真が届く »

2010年5月29日 (土)

鶴投手、堂々のピッチングで阪神が勝利!

  HE
阪  神000201100 4110
日本ハム020000000 2101

今日も、先発投手を聞いた途端にやや暗い気持ちになり、2回表ウラの攻防でさらに暗い気持に拍車がかかりましたが、期待以上というか、鶴投手が堂々のピッチングで全日本エース級のダルビッシュ投手に投げ勝ちました。6回を6安打2失点なら立派なもんです。先発投手の役目を果たしたといえましょう。打つ方も、日本ハムの守備のまずさもあったものの、7回までで9安打で4点取ったんですから、打ち崩したとまでは言えないかもしれませんが、まずまず点が取れたと評価すべきでしょう。特に、4番に座るとブレーキだった新井内野手が、なぜか、5番に下がるとガンガン打っているような印象があります。打つ方の課題はむしろ、6回の藤川俊外野手と8回の大和内野手がともにバントを失敗し、なぜか両方とも城島捕手をアウトにしてしまったことの方が気がかりです。終盤8回と9回の併殺も何とかして欲しい気がします。また、1番に起用した坂選手は少し荷が重いように見受けられなくもありません。
投げる方では先発の鶴投手はスターターの役目を果たし、7回からリリーフした西村投手もいきなり連続ヒットを打たれましたが、森本外野手をあわやトリプルプレーというゲッツーで打ち取り、何と、8回アタマからクローザーの藤川投手が出て来ました。私は真弓監督がイニングを間違えたんではないかと思ってしまいました。アッとびっくりで、案の定、9回はツーダン満塁まで攻めたてられてややヘロヘロになりながらも逃げ切ってくれました。8回は打順が4番からというのも考えたんでしょうし、いくら登板間隔が開いたとはいえ、5月からこんな投手起用をしていて大丈夫なんでしょうか。一将功成る前に万骨枯れそうな気がします。

明日も連勝目指して、
がんばれタイガース!

|

« 本日の全国紙社説から | トップページ | 下の子の小学校の運動会の写真が届く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/34936893

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴投手、堂々のピッチングで阪神が勝利!:

« 本日の全国紙社説から | トップページ | 下の子の小学校の運動会の写真が届く »