« 長崎都市経営戦略策定会議の提言「みんなでつくろう元気な長崎」はいかに活用されるべきか? | トップページ | 鳩山内閣崩壊! »

2010年6月 1日 (火)

連投のリリーフ渡辺投手が打たれて接戦を落とす!

  HE
阪  神010000010 250
楽  天000002001x 390

両軍、私のよく知らない外国人投手の先発で始まり、得点の上では競った試合だったんですが、やや内容的には押され気味の試合でした。楽天のラズナー投手というのは今日の今日まで、名前も聞いたことがなかったんですが、鳥谷選手が復帰しシーズン開始直後の強力打線にほぼ戻った阪神打線を金本選手のホームラン1本に抑え込んだんですから、球に力はありそうでした。スタンリッジ投手も6回を2点でしたから想定外の好投で、先発投手の役目を果たしたと言えましょう。
投手戦か貧打戦かはともかく、点が入りそうで入らない展開が続き、9回の攻防が試合結果を分けました。基本的には打てなかった打線が敗因ですが、移動日があって1日空いたとはいえ、2イニングスを投げたリリーフ投手を連投させるとこういう結果になるんだということを真弓監督は肝に銘じて欲しい気がします。投手を酷使したその昔とは違うんですから。

明日こそ、
がんばれタイガース!

|

« 長崎都市経営戦略策定会議の提言「みんなでつくろう元気な長崎」はいかに活用されるべきか? | トップページ | 鳩山内閣崩壊! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/35000280

この記事へのトラックバック一覧です: 連投のリリーフ渡辺投手が打たれて接戦を落とす!:

« 長崎都市経営戦略策定会議の提言「みんなでつくろう元気な長崎」はいかに活用されるべきか? | トップページ | 鳩山内閣崩壊! »