« 連投のリリーフ渡辺投手が打たれて接戦を落とす! | トップページ | 阪神逆転勝ち、でも藤川投手まで出さなくても… »

2010年6月 2日 (水)

鳩山内閣崩壊!

鳩山内閣が崩壊しました。本日午前10時からの民主党の両院議員総会で鳩山総理大臣が辞意を表明しました。小沢民主党幹事長も同時に辞任し、ついでながら、北海道教職員組合の献金問題で辞任を求められた代議士もいました。まず、朝日新聞の特集サイトから記事の最初のパラだけを引用すると以下の通りです。

鳩山首相が辞任、小沢幹事長も 4日に新代表選出へ
鳩山由紀夫首相は、2日午前に開かれた民主党の両院議員総会で辞任する意向を表明した。米軍普天間飛行場の移設問題で社民党の連立離脱を招いたこと、政治とカネの問題で民主党に迷惑をかけたことを理由として挙げた。首相は、民主党の小沢一郎幹事長にも辞任を促して了解を得たことを明らかにした。民主党は役員会で、4日に両院議員総会を開き、後継首相となる新代表を選ぶ方針を決めた。国会会期延長はせず、参院選は7月11日投開票となる方向だ。新代表が新幹事長を含む党人事を行い、首相就任後に組閣する運び。鳩山内閣は、8カ月あまりで幕となった。

私が政府を離れて長崎に赴任したのが2008年8月でしたから、2年足らずの間に3人の総理大臣が辞職したことになります。その前の2007年9月にも当時の安倍総理大臣が辞任していますから、2006年9月の当時の小泉総理の退陣後は、毎年のように内閣総理大臣が交代しているわけで、政情不安ないくつかの途上国は別にして、我が国のような先進国においては、普通に考えても、ここ数年は極めて異常な政治状況にあると言わざるを得ません。私はまったく不案内ですが、戦間期のワイマール共和国に政治状況が似ていたりするんでしょうか。経済はある意味で似ていて、ある意味で違っています。似ているのはいずれも通貨の安定が損なわれていて景気が必ずしもよくないことで、違っているのは通貨の安定が損なわれているのがインフレかデフレかという違いです。

東証日経平均株価の推移

2007年9月12日付けのエントリーで当時の安倍総理大臣の辞任を取り上げた際にも、同じようなグラフを掲げましたが、本日の東証日経平均株価の推移です。まったく安倍元総理の辞任の時と同じで、不人気総理の辞任ということで、報道が流れた10時半ころからスパイクしたものの、よくよく考えると政治的な混乱が株式相場にいいわけもなく、冷静に考え直すと下げ始める、という展開です。

|

« 連投のリリーフ渡辺投手が打たれて接戦を落とす! | トップページ | 阪神逆転勝ち、でも藤川投手まで出さなくても… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/35016863

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山内閣崩壊!:

« 連投のリリーフ渡辺投手が打たれて接戦を落とす! | トップページ | 阪神逆転勝ち、でも藤川投手まで出さなくても… »