« 参議院で与野党逆転したねじれ国会は日本の信用力にマイナスか? | トップページ | 政府の公債と民間の借金はどこが違うか? »

2010年7月13日 (火)

総力戦の延長戦を落とす!

 十一十二 HE
読  売002000200003 7140
阪  神000400000002 6131

さあ、いよいよ今夜から巨人と首位攻防の天王山3連戦です。私は6回ころからチェックし始めます。まず、先発はスタンリッジ投手。3回に2点取られますが、4回には中軸が打ってひっくり返し、逆に2点差をつけます。スタンリッジ投手は4回からはランナーを出しつつも危なげないピッチングだったんですが、7回にやや不運が重なって2点取られて同点に追いつかれます。8回4失点で自責点2であれば合格点と言えます。9回表は同点で藤川投手を投入し、ノーアウト2塁3塁から鬼気迫るピッチングを披露します。10回は久保田投手がピンチを招きながらもゼロで抑え、そのウラの1番からの攻撃に期待がかかりますが、1番鳥谷遊撃手がヒットで出て、2番平野選手がバントで送って、3番マートン外野手が敬遠され、4番新井内野手がゲッツーと絵に描いたような攻撃で終わります。11回ウラにはジャイアンツがクルーン投手をブラゼル内野手にぶつけて来ましたが、低めのフォークに3回回って三振に倒れます。12回表には誰を出すのかと思えば西村投手でした。アッサリとスリーランを食らって撃沈してしまいました。12回ウラに鳥谷遊撃手のツーランで反撃も、さすがに延長戦でスリーランを食らっては追いつけません。アホらし。

明日は、
がんばれタイガース!

|

« 参議院で与野党逆転したねじれ国会は日本の信用力にマイナスか? | トップページ | 政府の公債と民間の借金はどこが違うか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/35741951

この記事へのトラックバック一覧です: 総力戦の延長戦を落とす!:

« 参議院で与野党逆転したねじれ国会は日本の信用力にマイナスか? | トップページ | 政府の公債と民間の借金はどこが違うか? »