« 明日投票の参議院選挙の結果やいかに? | トップページ | やっぱり、チリはスペインを応援する! »

2010年7月10日 (土)

投手戦っぽい展開で横浜清水投手に抑え込まれる!

  HE
横  浜000101101 480
阪  神020000001 372

まず、2回ウラに林外野手のツーベースに続いて、浅井外野手のツーランで2点を先制し、幸先のいいスタートでした。昨夜は20代前半の若手内野手の走塁でモノにした試合だったので、今夜は30歳そこそこの中堅どころの外野手が活躍する番か、と思っていたら、その後の追加点がなく、両チーム先発の鶴投手と清水投手のやや投手戦っぽい展開になりました。昨夜の久保投手といい、今夜の清水投手といい、こんな好投手をトレードしても、パリーグ2位につけているとは大したもんだ、と妙なところで千葉ロッテに感心したりします。阪神がゼロに抑え込まれているうちに、ジワジワと横浜に追い上げられ、4回表に暴投もあれば、7回表に平野内野手のエラーで逆転されてしまいます。逆転されたところで鶴投手から藤原投手にスイッチし後続を断ちます。鶴投手も7回途中で3失点なら、先発投手として何とか合格の範囲でしょう。終盤7回に入ったとはいえ、いくら何でも、この1点で勝負ありとはならんだろう、次にどちらが点を取るかが勝負、と考えていると、その1点を9回表に久保田投手が献上してしまいます。これでお終いと思っていたら、9回ウラに阪神が反撃に出ます。ワンナウト満塁として、昨夜の教訓からすかさず代走を送り、バッターボックスにはホームランを打っている浅井外野手で、横浜は山口投手にスイッチします。ここは犠牲フライで1点差に詰め寄り、さらに上本選手が盗塁しましたが、試合はそこまでで、代打の桧山選手が倒れてゲームセットでした。9回表の1点が重かったですが、こんなこともあります。清水投手を打てなかったのが敗因ですが、同時に、エラーで点を取られては勝てません。巨人がデーゲームで負けているので、今日の試合は忘れましょう。

来週の巨人戦に弾みをつけるべく、明日はボロ勝ち目指して、
がんばれタイガース!

|

« 明日投票の参議院選挙の結果やいかに? | トップページ | やっぱり、チリはスペインを応援する! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/35706437

この記事へのトラックバック一覧です: 投手戦っぽい展開で横浜清水投手に抑え込まれる!:

« 明日投票の参議院選挙の結果やいかに? | トップページ | やっぱり、チリはスペインを応援する! »