« 一時的な制度要因で下落幅が縮小した消費者物価 | トップページ | 神宮外苑の銀杏並木はすっかり色づく »

2010年11月27日 (土)

今年のヒット商品番付は「話題は大きくヒットは小粒」で横綱なし

少し旧聞に属する話題ですが、一昨日、SMBC コンサルティングから今年「2010年のヒット商品番付」 が、また、電通総研から「話題注目商品2010」リポートが、それぞれ発表されました。そろそろ、今年を振り返る季節になった気がします。
まず、SMBC コンサルティングのサイトから「2010年のヒット商品番付」を引用すると以下の通りです。なお、雰囲気で理解できると思いますが、「殊」が殊勲賞、「敢」が敢闘賞、「技」が技能賞、をそれぞれ表わしています。

  西 
 該当なし横綱該当なし 
 スマートフォン大関食べるラー油 
 もしドラ関脇ゲゲゲの女房
猛暑特需 ガリガリ君小結チンしてこんがり魚焼きパック 
 上海万博前頭1平城遷都1300年祭 
 東京スカイツリー前頭2LED電球 
 3D映画前頭3コンパクト液体洗剤 
はやぶさ前頭4南アフリカサッカーW杯 
 禁煙外来前頭5借りぐらしのアリエッティ 
 AKB48前頭6該当なし 

続いて、ややついでの扱いになってしまうんですが、電通総研のサイトから「話題注目商品2010」リポートについて、ベスト10を引用すると以下の通りです。「話題注目商品ベスト10」のカッコ内の数字は昨年の順位です。なお、ベスト30まで発表されていますが、いろいろな都合により10で納めています、悪しからず。

話題注目商品ベスト10
1 (34)スマートフォン
2 (104)Twitter
3 (-)食べるラー油
4 (7)地デジ対応大画面薄型テレビ
5 (101)坂本龍馬
6 (-)羽田空港国際化
7 (-)東京スカイツリー
8 (5)エコポイント・エコ減税関連商品
9 (-)ワールドカップ南アフリカ大会
10 (15)LED電球
近未来ブレイク予想ランキング
1東京スカイツリー
2LED電球
3電気自動車
4羽田空港国際化
5スマートフォン
63D映画・テレビ・カメラなど
7ハイブリッドカー
8電子書籍端末
9格安航空チケット
10タブレット型情報端末

何となく、こんなもんだという気はします。SMBC コンサルティングの「ヒット商品番付」では東西の横綱は該当なしとなっており、サイトでも「話題は大きくヒットは小粒」とのキャッチコピーが示されています。そうかもしれません。

|

« 一時的な制度要因で下落幅が縮小した消費者物価 | トップページ | 神宮外苑の銀杏並木はすっかり色づく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/37859496

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のヒット商品番付は「話題は大きくヒットは小粒」で横綱なし:

« 一時的な制度要因で下落幅が縮小した消費者物価 | トップページ | 神宮外苑の銀杏並木はすっかり色づく »