« 1日遅れの毎月勤労統計など最近の経済指標の結果について | トップページ | TPP 参加による「平成の開国」は何を目指すのか? »

2011年2月 3日 (木)

下の子の中学入試でサクラサク

東京・神奈川では一昨日の2月1日からいっせいに中学入試が始まりました。我が家の下の子は小学6年生で、この春から通う中学校を目指して入試に挑戦していました。今日で3日連続の入試も終わり、無事に一昨日の2月1日に受験した6年制一貫の男子校に合格しました。2年前に、私が長崎に単身赴任している際、おにいちゃんの中学受験があり、やっぱり、6年制一貫の男子校に進学していますが、結果的に、下の子はおにいちゃんとは違う中学に通うことになりました。兄弟で互いに「出来れば違う学校に」と考えていたようなフシがあるんですが、いずれにせよ、下の子がずっと前からあこがれていた第1志望校でした。めでたい限りです。
我が家は私が薄給の公務員ですから、金銀財宝を子供に残してやることはとても出来ず、しっかりした教育を身につけさせるのが親の役目と考えています。もちろん、親バカの観点からもめでたい限りです。下の写真はやらせで自分の受験番号を指さしているところを撮りました。

中学入試で合格した下の子

先日、気象協会からサクラの開花予想が発表され、ホンモノの桜は東京ではもう少し先のようですが、我が家の下の子は一足早くサクラサクです。とってもめでたいので、記念日の日記に分類しておきます。

|

« 1日遅れの毎月勤労統計など最近の経済指標の結果について | トップページ | TPP 参加による「平成の開国」は何を目指すのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/38721494

この記事へのトラックバック一覧です: 下の子の中学入試でサクラサク:

« 1日遅れの毎月勤労統計など最近の経済指標の結果について | トップページ | TPP 参加による「平成の開国」は何を目指すのか? »