« 榎田投手と小林投手をつぎ込みながら1点差が追いつかず連敗! | トップページ | 野球以外の問題? 広島にまさかの3連敗で借金2のBクラスに沈む! »

2011年8月18日 (木)

一家そろって恐竜博2011に出かける

恐竜博 2011 ポスター

私なりに考えて、この夏休みの話題の展覧会は、恐竜博2011、大英博物館コレクションから古代ギリシア展空海と密教美術展の3つくらいだろうと考えていて、すべて上野公園で開催されているんですが、最後の密教美術展は我が家の中学生には興味なく、浄土真宗信者の私も興味なく、早々に候補から落ち、結局、最初の恐竜博2011に一家そろって行きました。昼ころに我が家を出て上野で腹ごしらえを済ませた後、午後から上野公園に向かいます。入場制限こそありませんでしたが、平日にもかかわらず、なかなかの人出でした。ほぼ毎年のように開催されている恐竜博ですが、人気のほどがうかがえます。
今年の主役はトリケラトプスとティラノサウルスです。両者の争いの場面が2D動画で見られて、すごい迫力がありました。恐竜の肌というか、皮膚の色が分かり始めたのがこの1年の研究の成果として強調されていました。最後のお土産の品ぞろえも豊富で、我が家もいくつか買い求めました。下の写真は上から、トリケラトプス、ティラノサウルス、お土産を買った我が家の子供達です。展示室内はフラッシュを使用しなければ写真撮影は可能です。

恐竜博2011にてトリケラトプス

恐竜博2011にてティラノサウルス

恐竜博2011を見終えた子供達

|

« 榎田投手と小林投手をつぎ込みながら1点差が追いつかず連敗! | トップページ | 野球以外の問題? 広島にまさかの3連敗で借金2のBクラスに沈む! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/41267208

この記事へのトラックバック一覧です: 一家そろって恐竜博2011に出かける:

« 榎田投手と小林投手をつぎ込みながら1点差が追いつかず連敗! | トップページ | 野球以外の問題? 広島にまさかの3連敗で借金2のBクラスに沈む! »