« 小刻みに加点し、小刻みに継投し、何とか横浜を下して連敗ストップ! | トップページ | ビミョーな引分け、負けなくてよかったが、やっぱり勝ちたかった! »

2011年8月21日 (日)

キース・ジャレットの来日コンサート'96をDVDで鑑賞する

Keith Jarrett Trio Concert 1996

お天気が冴えない日曜日に、午前中プールに行った帰り道に図書館に立ち寄り、午後からは、前々から借りてあったDVDを鑑賞します。キース・ジャレットのレギュラー・トリオが1996年に来日した際の演奏を収めたDVDで、Tokyo '96 として音楽CDとしても出ています。もっとも、CDの方にはアンコール曲は収録されていないような気がします。
キース・ジャレットは特にライブではピアノを弾きながら「唸る」んですが、あのように腰を浮かせて弾いていると、マイクが唸り声を拾いやすいことを理解しました。当然ながら、ドラマーのジャック・デジョネットには2本しか腕がないことも確認しました。ベーシストのゲイリー・ピーコックが私の勝手な印象に反して、かなり背が高いことも意外でした。

酒も飲まなければ、夜のお出かけもとっても少ない私ですので、新宿や青山周辺のジャズ・スポットに出かけることもなく、このようなDVDでコンサートの様子を知るしか、薄給の公務員には出来ないのは情けない限りですが、15年前の古い映像ながら、とっても楽しめました。

|

« 小刻みに加点し、小刻みに継投し、何とか横浜を下して連敗ストップ! | トップページ | ビミョーな引分け、負けなくてよかったが、やっぱり勝ちたかった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/41302709

この記事へのトラックバック一覧です: キース・ジャレットの来日コンサート'96をDVDで鑑賞する:

« 小刻みに加点し、小刻みに継投し、何とか横浜を下して連敗ストップ! | トップページ | ビミョーな引分け、負けなくてよかったが、やっぱり勝ちたかった! »