« 毎月勤労統計に見る賃金はこの先も増加するか? | トップページ | ゴールデンウィークに聞いた音楽 (その1) »

2012年5月 2日 (水)

榎田投手と藤川投手が打たれて連敗脱出ならず!

  HE
阪  神0000100001 2100
中  日0000000101 281

抑えの2枚看板が打たれて2度に渡って同点に追いつかれ、連敗脱出ならずでした。相変わらず、ヒット数で中日を上回り塁上を賑わしながら、サッパリ得点が入りません。2点目のタイムリーを打った4番の新井内野手はさすがですが、10回に追いつかれて負けに等しい引分けだったと思います。クローザーの藤川投手が打たれることもあるんですから、打線の奮起を期待します。

明日こそ、
がんばれタイガース!

|

« 毎月勤労統計に見る賃金はこの先も増加するか? | トップページ | ゴールデンウィークに聞いた音楽 (その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/45110751

この記事へのトラックバック一覧です: 榎田投手と藤川投手が打たれて連敗脱出ならず!:

» 勝利が一転、球児が打たれ延長10回引分 [虎虎虎]
[画像] 中日2−2阪神 阪 神 0000100001=2 中 日 0000000101=2 通算=12勝11敗4分 対中日5回戦(阪神1勝3敗1分) 【投手】 阪神=スタンリッジ−榎田−筒井−藤川 中日=中田−小林正−ソーサ−田島−浅尾 【本塁打】 阪神= 中日= 【公示】 登録:スタンリッジ投手 ⇔ 抹消:鄭凱文投手 阪神先発はスタンリッジ、中日は中田。 5回裏、阪神は1死から金本、マートンが連打。 ここでブラゼルが36イニング目となる先制タイムリー。 なおも1死1・3塁で、... [続きを読む]

受信: 2012年5月 2日 (水) 22時03分

» 勝利が一転、球児が打たれ延長10回引分 [虎虎虎「ミラー版」]
     中日2-2阪神阪 神 0000100001=2中 日 00000001 [続きを読む]

受信: 2012年5月 2日 (水) 22時03分

» 【阪神】球児救援失敗で痛恨の引き分け…新井十回勝ち越し打も [My虎春 HappyLife!]
 (セ・リーグ、中日2−2阪神=延長十回規定により引き分け、5回戦、中日3勝1敗、2日、ナゴヤドーム)藤川球児が十回、1点リードを守れず、痛い引き分けを喫した。  延長十回、中日5番手の浅尾から、先頭の代打・関本が遊撃への内野安打で出塁。浅尾の牽制悪送球と、平野の犠打で一死三塁。代打・桧山はニゴロに倒れ、鳥谷四球で一、三塁から4番の新井が左前に適時打を放ち、勝ち越しに成功した。  ところが藤川が先頭の代打・堂上剛に中前に落ちる安打で出塁を許し、大島の犠打で一死二塁。ここで荒木に左... [続きを読む]

受信: 2012年5月 2日 (水) 22時22分

» トラ、無得点が止まるも、勝てません。 [徒然なるまま”僕の趣味と遊ぶ”]
36イニング目にやっと1点を入れます。4回までは、3人づつ、片づけられ、昨日までの31イニング無得点が35まで延び、この調子なら記録更新するのではと思われました。トラの記録は、37イニング無得点というのが記録だそうです。 しかし、5回に金本以下3連打で...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 2日 (水) 22時30分

» 〔阪神タイガース〕これでも勝てないか、、、解説・広澤克実の知ったかぶりリード論を矢野さんが全否定! [しっとう?岩田亜矢那]
やっと36イニング振りの得点を挙げて 「これで呪縛が解けたので、ポンポンと」 との期待に反して相変わらずチャンスを潰しまくる。 それでも“どん足”セッキーの執念のヘッドスライディング 鳥谷に事実上の敬遠された後、 四番新井さんが珍しく期待に応える勝ち越し点を...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 2日 (水) 22時54分

» 阪神2−2中日 延長10回でドロー、ああ勝てないなあ! [成り行きアラカルト日記]
 阪神先発はスタンリッジ、中日は中田賢で始まる。  両投手それなりの好投で経過。  5回表、新井貴はセカンドゴロで1アウト、しかし、アニキのライトヒット、マートンがセンターヒット、そして、ブラゼルが久しぶりのライトタイムリーヒットで  阪神が先制した...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 2日 (水) 22時54分

» 〔阪神タイガース〕これでも勝てないか!広澤克実の知ったかぶりリード論を矢野さんが全否定 [こちら、きっどさん行政書士事務所です!]
やっと36イニング振りの得点を挙げて 「これで呪縛が解けたので、ポンポンと」 との期待に反して相変わらずチャンスを潰しまくる。 それでも“どん足”セッキーの執念のヘッドスライディング 鳥谷に事実上の敬遠された後、 四番新井さんが珍しく期待に応える勝ち越し点を... [続きを読む]

受信: 2012年5月 2日 (水) 22時57分

» どうにもうまくいかんねぇ(笑) [ウル虎の★]
GW初勝利が目の前でしたが・・・ [続きを読む]

受信: 2012年5月 2日 (水) 23時05分

» もどかしい引き分け [★Dark Side Meditation★]
何かこの引き分け、物凄くもどかしいんですけど… お互いセットアッパーが打たれ、守護神が救援失敗という 「え?」という展開だった今日の試合。 先発が良かっただけにこの結末は「何だかなぁ…」というのが正直な 感想だったりします。 今日の先発は予告通り阪神がスタン、中日が中田。 スタンの立ち上がりは上々で、ランナーを出してもしっかり後続を断って 要所要所を抑えていました。 一方の中田も4回までパーフェクトピッチングを見せていた上に、 35イニング連続無得点と全く手も足も出ませんで... [続きを読む]

受信: 2012年5月 2日 (水) 23時11分

» 懐かしい得点…懐かしい4番の仕事…懐かしい思い出…それでも勝てない虎 [勇皇の気炎万笑~野球と虎道楽~]
△阪神2-2中日△(延長10回)/ナゴヤドーム 折角、4番がひっさしぶりに打って 勝ち越したのに… 3時間56分のドロー ( ̄ロ ̄lll) 懐かしい…ゲリラカイト ...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 2日 (水) 23時21分

» 【阪神】中日と痛い引き分け [FUKUHIROのブログ・其の弐]
(ナゴヤドーム) 阪 神000 010 000 1=2 中 日000 000 010 1=2 〔延長10回規定により引き分け〕 <投手> (神)スタンリッジ−榎田−筒井−藤 ... [続きを読む]

受信: 2012年5月 2日 (水) 23時52分

» 阪神、連敗脱出ならず [ぼけ〜〜〜っと人生充電記!]
36イニングぶりに点が入ったタイガース! でも惜しい惜しい悔しい悔しい引き分けとなった。 阪 神|000|010|000|1|2 中 日|000|000|010|1|2 今日はスカタンリッジではなく、7回被安打4の0点で抑えた! やっぱりスタンリッジはナイター...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 3日 (木) 00時21分

» 【2012観戦記-9】vs.ドラゴンズ5回戦@ナゴヤドーム【1勝4敗2分】 [りが・みりてぃあ野球殿堂]
・・・・・・・・・・・やっと勝てると思ったけど・・・・・・・・・・・・ 2012. 5. 2 中日ドラゴンズvs阪神タイガース5回戦 ナゴヤドーム 18:00開始~21:56終了 天候:雨 主審 嶋田、塁審(1)渡田 (2)白井 (3)吉本 観衆 31,166人 内野指定席B 3塁側38通路3列306番で観戦... [続きを読む]

受信: 2012年5月 3日 (木) 01時49分

» 負けなかったのは不幸中の幸いですがしかしどうしても勝ちたかった阪神戦でした。・・・ [中日・楽天 日本一]
5月2日 水曜日 [続きを読む]

受信: 2012年5月 3日 (木) 12時18分

» 執念で勝ち越すも逃げ切り失敗 [虎談巷説]
ようやく点を取れるようになったら、今度はリリーフ陣が打たれるか。ようやく勝てたと思ったのに、なかなか投打がかみ合わんなあ。 [続きを読む]

受信: 2012年5月 3日 (木) 12時26分

» 執念で勝ち越すも逃げ切り失敗 [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
ようやく点を取れるようになったら、今度はリリーフ陣が打たれるか。ようやく勝てたと思ったのに、なかなか投打がかみ合わんなあ。 [続きを読む]

受信: 2012年5月 3日 (木) 12時26分

» 〓2012-028〓 [〓虎とウサギがいる部屋〓]
episode2702・2005day weight ----・percent of body fat ---- 2012 Hanshin Tigers Nippon Professional Baseball ≡ 2012 Pennant Race ≡ T 2 - 2 D : ナゴヤドーム・18:00開始・3:56・31166人 HR 28試合 12勝 11敗 5分 勝率 0.522 勝てん・・・ 3負け+2分け・・・・ 2012年のゴールデンウ... [続きを読む]

受信: 2012年5月 3日 (木) 19時04分

« 毎月勤労統計に見る賃金はこの先も増加するか? | トップページ | ゴールデンウィークに聞いた音楽 (その1) »