« ナゴヤドームで打てない打線にスタンリッジ投手が一発に泣く! | トップページ | 米国大統領候補者の一言イメージ »

2012年9月 8日 (土)

米国雇用統計のグラフィックス

昨日、米国労働省から8月の米国雇用統計が発表されました。ヘッドラインとなる非農業部門雇用者数は前月から+96千人増にとどまった一方で、失業率は0.2%ポイント改善して8.1%まで低下しました。いずれも季節調整値です。まず、Wall Street Journal のサイトから記事の最初の3パラだけ引用すると以下の通りです。

Jobs Data Weigh on Obama, Fed
America's employers added jobs at a tepid pace in August, posing a re-election challenge for President Barack Obama and raising the likelihood the Federal Reserve will step in to spur growth when it meets in the coming week.
The Labor Department employment report, which draws more than its usual scrutiny as elections approach, said the U.S. added a seasonally adjusted 96,000 jobs last month. That is down from the 141,000 added in July and too few to make headway in putting the nation's 12.5 million unemployed workers back on the job.
The unemployment rate ticked down to 8.1%, from 8.3% in July, but for the wrong reasons. The jobless rate, based on a separate survey from the main job tally, fell as people gave up searching and left the workforce, not because they found positions.

次に、いつもの米国雇用統計のグラフは以下の通りです。上のパネルは非農業部門雇用者数の前月差増減の推移とそのうちの民間部門、下のパネルは失業率です。いずれも季節調整済みの系列であり、影をつけた部分は景気後退期です。

米国雇用統計の推移

市場の事前コンセンサスは非農業部門雇用者数の増加が+125千人で、失業率は前月と同じ水準の8.3%となっていました。失業率の低下は、引用した記事にも "people gave up searching and left the workforce, not because they found positions" とあるように、職を見つけられない失業者が労働市場から退出した結果による失業率低下であると受け止められています。望ましくない失業率の低下といえます。なお、雇用者は7月の統計も下方修正されており、米国の雇用の回復はさらに緩慢になったと考えるべきです。米国連邦準備制度理事会 (FED) が量的緩和第3弾 QE3 に踏み込む可能性がやや高まったと考えるエコノミストが多くなりそうです。これだけ雇用の回復が思わしくないと、11月の米国大統領選挙にも何らかの影響を及ぼす可能性もありそうです。

米国雇用・人口比率の推移

続いて、先月から登場したマンキュー教授のブログのマネをした雇用・人口比率のグラフは上の通りです。かなり長期のデータをプロットしています。最初のグラフと同じで、影をつけた部分は景気後退期です。サブプライム危機後の現在の景気回復局面では、この雇用人口比率がまったく上向いていないのが見て取れます。

米国時間当たり賃金上昇率の推移

最後に、デフレとの関係で私が気にしている時間当たり賃金の前年同月比上昇率は上のグラフの通りです。底ばいから少し低下の方向に向かっているような気がしなくもありませんが、日本のようにゼロやマイナスをつけることはなさそうです。

|

« ナゴヤドームで打てない打線にスタンリッジ投手が一発に泣く! | トップページ | 米国大統領候補者の一言イメージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/46990480

この記事へのトラックバック一覧です: 米国雇用統計のグラフィックス:

« ナゴヤドームで打てない打線にスタンリッジ投手が一発に泣く! | トップページ | 米国大統領候補者の一言イメージ »