« 岡崎琢磨『珈琲店タレーランの事件簿』(宝島文庫) を読む | トップページ | 来年度の経済見通しやいかに? »

2012年11月18日 (日)

再結成された Re-Trick の新しいアルバム 「re: Re-trick」 を聞く

re: Re-trick

再結成された Re-Trick の新たしいアルバム re: Re-trick を聞きました。最初に、「再結成』と書きましたが、ホントに再結成して活動を続けるか、このアルバムの録音のためだけの一時的な再結成なのか、私はよく知りません。週刊誌やスポーツ紙の芸能欄も興味ないので見ていません。まず、収録曲は以下の通りです。なお、オフィシャルウェブサイトでは7曲目がなぜか抜けています。ご愛嬌なんでしょうか、ボーナストラックなんでしょうか。不明です。

  1. Decadence
  2. Yaya's Song#2
  3. Picasso
  4. Viridian Dance
  5. Beautiful Black (beyond description) feat, Kayo Aoyama
  6. Interlude
  7. Regeneration
  8. Song for BS
  9. Sketch
  10. Unreel
  11. State of Mind

私は実はこのピアノ・トリオのアルバムは Colors of Agenda しか聞いたことがありませんが、日本のジャズといえば、その昔のナベサダに代表されるようなメインストリームのジャズではないものの、人気の高いグループであり、私は決して嫌いではありません。わずかにCD300枚くらいしか入らない16GBの貧弱なキャパの私のウォークマンにも収録して普段から聞いています。なお、Picasso や Sketch などはどちらのアルバムにも収録されています。Re-Trick としては5枚目のアルバムであり、初めて青山佳代のボーカルがフィーチャーされています。私は概してボーカル曲は好きではないんですが、このアルバムの5曲目なんかは決して悪くありません。このアルバムもウォークマンに入れようかどうしようか迷っているところです。なお、国内のピアノ・トリオとしては、同じような雰囲気の演奏をするグループとして J.A.M が上げられます。アマゾンなどでいずれかのバンドのアルバムを検索したりすれば、もう一方のコンボも「この商品を買った人はこんな商品も買っています」に現れたりします。クオシモードもそうかもしれません。
最後に、以下の動画はオフィシャルウェブサイトにアップされている Picasso です。このピアノ・トリオで私のもっとも好きな曲のひとつです。

|

« 岡崎琢磨『珈琲店タレーランの事件簿』(宝島文庫) を読む | トップページ | 来年度の経済見通しやいかに? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/47878716

この記事へのトラックバック一覧です: 再結成された Re-Trick の新しいアルバム 「re: Re-trick」 を聞く:

« 岡崎琢磨『珈琲店タレーランの事件簿』(宝島文庫) を読む | トップページ | 来年度の経済見通しやいかに? »