« 最近読んだ経済書からオススメと残念な本 | トップページ | いよいよ開票特番始まる! »

2012年12月16日 (日)

来夏のジブリ映画は「風立ちぬ」と「かぐや姫の物語」の2本公開

「風立ちぬ」と「かぐや姫の物語」ポスター

いくつかのメディアですでに報じられていますが、来夏のジブリ映画は宮崎駿監督作品の「風立ちぬ」と高畑勲監督作品の「かぐや姫の物語」の2本が制作され公開されるようです
私はジブリの大ファンであり、ジブリはもちろん、「ポケモン」、「ドラえもん」、あるいは少し古いものの、「キャプテン翼」や「セーラームーン」なども日本を代表する文化であり、ジブリ映画などは見方によっては村上春樹の文学作品を超えて、現代的な意味での日本文化の担い手であろうと考えないでもありません。来夏の公開を楽しみに、まず確実に2本とも見るだろうと思います。

|

« 最近読んだ経済書からオススメと残念な本 | トップページ | いよいよ開票特番始まる! »

コメント

ジブリ作品についての評価は、私も同感であります。堀越二郎さんの物語だというのも楽しみですね。宮崎さんは飛行機好きで、私の趣味とも一致しております。

投稿: kincyan | 2012年12月17日 (月) 09時30分

そうでしたね。飛行機もよく取り上げられています。私も「天空のラピュタ」や「紅の豚」などを思い出します。思えば、いろいろとジブリ作品を見て来た気がします。

投稿: ポケモンおとうさん | 2012年12月17日 (月) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/48336113

この記事へのトラックバック一覧です: 来夏のジブリ映画は「風立ちぬ」と「かぐや姫の物語」の2本公開:

« 最近読んだ経済書からオススメと残念な本 | トップページ | いよいよ開票特番始まる! »