« いよいよプロ野球のオープン戦が始まる! | トップページ | 瀬名秀明『大空のドロテ』(双葉社) を読む »

2013年2月24日 (日)

懐かしのアメリカン・ポップス Carpenters 40/40 を聞く

photo

懐かしのアメリカン・ポップス、カリフォルニア・サウンドで1970年代にヒットを飛ばしたカーペンターズのベスト・アルバムが2009年に Carpenters 40/40 として発売されています。結成40周年で40曲を収録したという意味のようで、2枚のCDに20曲ずつ収録されています。近くの区立図書館で借りて聞きました。収録曲は以下の通りです。

  • disk 1
    1. Yesterday Once More
    2. Superstar
    3. Rainy Days and Mondays
    4. Top of the World
    5. Ticket to Ride
    6. Love Is Surrender
    7. Maybe It's You
    8. Reason to Believe
    9. Where Do I Go from Here
    10. This Masquerade
    11. It's Going to Take Some Time
    12. One More Time
    13. Those Good Old Dreams
    14. For All We Know
    15. Crystal Lullaby
    16. I Believe You
    17. (They Long to Be) Close to You
    18. Theme from Bless the Beasts and Children
    19. All You Get from Love Is a Love Song
    20. Calling Occupants of Interplanetary Craft (The Recognized Anthem of World Contact Day)
  • disk 2
    1. I Need to Be in Love
    2. Now
    3. Solitaire
    4. Please Mr.Postman
    5. Hurting Each Other
    6. I Won't Last a Day Without You
    7. Sweet, Sweet Smile
    8. A Song for You
    9. Ordinary Fool
    10. When You've Got What It Takes
    11. Goodbye to Love
    12. Your Baby Doesn't Love You Anymore
    13. Sing
    14. Baby It's You
    15. Let Me Be the One
    16. Only Yesterday
    17. Jambalaya (On the Bayou)
    18. Touch Me When We're Dancing
    19. We've Only Just Begun
    20. When It's Gone (It's Just Gone)

大雑把に私はいわゆる団塊の世代から10歳余り下で、団塊の世代では洋楽といえば圧倒的にビートルズでした。その後、年齢が下がって1970年代のアメリカン・ポップスやフォークだと、このカーペンターズとサイモン & ガーファンクルなどが、また、プログレッシブなブリティッシュ・ロックなんかだとレッド・ツェッペリン、ディープ・パープル、ピンク・フロイドなどが流行ったんではないかと思います。私は英語の歌詞を十全に理解できるだけの語学力がなく、インストだけのジャズに走りましたが、カーペンターズはそこそこ好きでした。もっとも、あれだけヒットしたんですから、好きでなくても耳に残っているんではないかと思います。

|

« いよいよプロ野球のオープン戦が始まる! | トップページ | 瀬名秀明『大空のドロテ』(双葉社) を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/49607160

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのアメリカン・ポップス Carpenters 40/40 を聞く:

« いよいよプロ野球のオープン戦が始まる! | トップページ | 瀬名秀明『大空のドロテ』(双葉社) を読む »