« 阪神が中日相手に競った試合を落として、とうとう巨人にM39点灯! | トップページ | 先発藤浪投手が9回2安打無失点で中日に競り勝つ! »

2013年8月10日 (土)

猛暑の夏にスーパークールビスについて考える!

今週半ばの立秋から猛暑が盛り返して、注目のスーパークールビズなんですが、当然ながら、私のオフィスでも適用されています。ただし、ネオマーケティングが7月下旬に実施したネット・アンケート「節電に関する調査」では男性のうちクールビズを実行しているのは、わずか64%にとどまっているとの結果もあったりします。スーパークールビズに話を戻して、開始当初に環境省の指針が示されていたりします。ノーネクタイにノージャケットは、そもそも、クールビズの定義だった気がしますが、ポロシャツやスニーカーもOKですし、TPOに応じた節度ある着用でしたら、ジーンズやTシャツも可となっています。サンダルは私が公務員になった大昔から執務室では履き替えていたような気がします。

photo

しかしながら、いかんせん役所の分かりにくい表現ですので、はるやま商事「クールビズに関す るアンケート」から画像を借りると上の通りです。この真夏の季節のクールビズとしてイメージされるのは真ん中のノーネクタイとノージャケットのワイシャツにスラックスというスタイルではないでしょうか。この画像では折り目のあるスラックスに革靴のビジネスシューズのように見受けられます。もちろん、チノパンも「スーパー」のつかない普通のクールビズのころからOKでした。とすると、右の2つがスーパークールビズということになります。ワイシャツではなく、プルオーバーのポロシャツに九分あるいは七分くらいの丈のズボン、さらに、デッキシューズやスニーカーということになります。
実は、スーパークールビズが許されていながら、私は今までプルオーバーのポロシャツは1度しか着て行ったことはありません。襟のないTシャツなどは1度もありません。地方大学勤務のころは、丸首Tシャツに短パンでも、学生のいない夏休みはまったくOKだったんですが、東京のオフィスではそうは行きません。スニーカーもまだ未経験です。しかし、九分あるいは七分くらいの丈のチノパンやロールアップパンツは割としょっちゅう着用に及んでおり、スリムフィットのジーンズも着ます。シャツもマドラス・チェックの普段着をたまに着て行きます。シャツでは、沖縄のかりゆしが取り上げられる場合が多いんですが、我が家はジャカルタで子育てして来ましたので、今週はバティックを着たりしました。ただし、上の画像と違って、バティックはもちろんですが、シャツはズボンから出して着崩す場合が多くなっています。というのも、突然ながら、万城目学のデビュー作『鴨川ホルモー』は我が母校の京都大学を舞台にしているんですが、その中で「イカキョー・ファッション」なるものがあって、何でもズボンにたくしこんでしまう「いかにも京大らしいファッション」をやや見下してこう呼ぶのだそうで、実は、「イカキョー」にならないように苦労していたりするわけです。靴はデッキシューズも含めてカジュアルな革靴が多いです。スニーカーは休日専用です。私の場合はビジネスシューズはすべてリーガルなんですが、雨に強いオイルレザーで軽いカジュアルシューズを履き慣れると、時折履くリーガルを重く感じてしまいます。カジュアルシューズならショートソックス、デッキシューズならベリーショートのソックスにする場合が多いように思います。もっとも、私の場合だけかもしれませんが、上の画像の真ん中のごくごく普通の以前からのクールビズと比較して、例えば、ポロシャツに七分丈のロールアップパンツ、足元はデッキシューズにしても、着用に及んだ本人は、それほど大きく涼しいとは感じません。でも、昨年なんですが、バティックに九分丈のチノパンを合わせたところ、「涼しげな格好である」と部下から評価されたことがありました。ひょっとしたら、スーパークールビズは本人が涼しいのではなく、公共財的に、周囲の人を涼しげな雰囲気にさせるというの金魚鉢的、あるいは、風鈴的な純和風の効果があるのかもしれないと感じたことを記憶しています。

photo

最後にTシャツに関して、あくまで、ついでのお話しなんですが、上の写真はキース・ジャレット・トリオの「スタンダーズ・ライブ」、日本でのアルバム名は「星影のステラ」のTシャツです。買った覚えはないんですが、なぜか持っています。買ったのを忘れただけかもしれません。ECMの謹製とタグにありますから、ホンモノなんではないかと思います。そのうち、オフィスに着て行こうかと考えないでもありません。

|

« 阪神が中日相手に競った試合を落として、とうとう巨人にM39点灯! | トップページ | 先発藤浪投手が9回2安打無失点で中日に競り勝つ! »

コメント

相変わらず猛暑が続いておりますが、ご家族の皆様もお元気でしょうか?うちの家族は涼しい場所から帰ってきたらこの暑さで、参っている様子です。

ところで私は仕事場では、以前から夏は半袖の白衣だけですから、「クールビズ」とかとご縁がありません。一方猛暑の日は飼い主さんも動物も熱中症の一歩手前状態で来られる事が多いので、室温は26度に設定しています。おかげでこちらは「寒いくらい」とか贅沢言ってます。でも、これはこれで体に悪いみたいで夏場はいつも体調悪いです。

投稿: yh-1958 | 2013年8月11日 (日) 15時47分

確かに、オフィスはそれなりに冷房が入っていますので、暑くて困るのは通勤時です。私が勤め始めた30年前は地下鉄は冷房がなかったんですが、今では快適です。私はウチワを持って歩いているんですが、戸外では何の役にも立ちません。

投稿: ポケモンおとうさん | 2013年8月11日 (日) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/52825815

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑の夏にスーパークールビスについて考える!:

« 阪神が中日相手に競った試合を落として、とうとう巨人にM39点灯! | トップページ | 先発藤浪投手が9回2安打無失点で中日に競り勝つ! »