« おにいちゃんの高校の文化祭に行く! | トップページ | 先週読んだ本からジャーナリストによるドキュメンタリーほか »

2013年9月15日 (日)

バレンティン選手に56号と57号を打たれてヤクルトにボロ負け!

  HE
阪  神000000000 060
ヤクルト30200112x 9150

真っ向勝負で打たれました。バレンティン選手、日本新記録の56号と57号おめでとうございます、でした。こうなっては勝負になりません。連夜の完封負け、しかも、今夜はボロ負けでした。ホントにクライマックスシリーズは出られるんでしょうか?

ポストシーズン目指して、
がんばれタイガース!

|

« おにいちゃんの高校の文化祭に行く! | トップページ | 先週読んだ本からジャーナリストによるドキュメンタリーほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/53271116

この記事へのトラックバック一覧です: バレンティン選手に56号と57号を打たれてヤクルトにボロ負け!:

» 阪神、ヤクルトに大敗、どっちが最下位だか‥‥ [ぼけ〜〜〜っと人生充電記!]
ポンコツ榎田が1回にバレンティンにホームランを許し、これで王超え新記録達成。 3回には2打席連続ホームランを許し、アジア新記録達成。 打ったバレンティンはすごいけど、2打席ホームランを許す榎田がポンコツ過ぎでは?? 阪  神|000|000|000|0 ヤク...... [続きを読む]

受信: 2013年9月15日 (日) 22時04分

» 〔阪神タイガース〕バレンティンNPB新56号ホームラン!栄光の被本塁打投手は榎田大樹 [しっとう?岩田亜矢那]
でアジア新の57号まで打たれてどうする?! 和田幇間が「ひょっとして56号は藤浪晋太郎かも?」と言っていた。 新記録を打たれた投手はVTRが流れる度に映って、ある意味歴史に名を残す。 「持ってる」藤浪ならひょっとして、という理論はきっどさんも考えていた。...... [続きを読む]

受信: 2013年9月16日 (月) 00時14分

» 【阪神】○ヤクルト9−0阪神●(神宮) ボロ負け [虎春のHappyLife!]
ヤクルト vs.阪神(20回戦:神宮)  阪神はバレンテインにホームラン新記録を献上しボロ負け。これで6カード連続負け越し。6カードで4勝13敗1分と大きく負け越し。 にほんブログ村 ... [続きを読む]

受信: 2013年9月16日 (月) 00時31分

» 【阪神】○ヤクルト9−0阪神●(神宮) ボロ負け(Yahoo版) [虎春のHappyLife!]
ヤクルト vs.阪神(20回戦:神宮)  阪神はバレンテインにホームラン新記録を献上しボロ負け。これで6カード連続負け越し。6カードで4勝13敗1分と大きく負け越し。 ...... [続きを読む]

受信: 2013年9月16日 (月) 00時31分

» 【阪神】ヤクルトに大敗 [ FUKUHIROのブログ・其の参]
(神宮) 阪  神000 000 000=0 ヤクルト302 001 12X=9 <投手> (神)榎田−玉置−渡辺−筒井 (ヤ)小川 ○小川14勝4敗 ●榎田4勝9敗 <本塁打> (ヤ)バレンティン56号2ラン=1回裏    バレンティン57号ソロ=3回裏    ...... [続きを読む]

受信: 2013年9月16日 (月) 07時30分

» 榎田被弾、バレンティン日本新56号達成 [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
バレンティンにとうとう日本新記録の56号ホームランが出た。プロ野球ファンとして純粋におめでとうとと言いたい。そして、長年続いた王の呪縛を振り払ってくれたことに感謝したい。 それにしても榎田、2本もプレゼントするなんてサービスし過ぎとちゃうか。打線も完封負けで記録に華を添えんでもええやん。... [続きを読む]

受信: 2013年9月16日 (月) 15時21分

» 榎田被弾、バレンティン日本新56号達成 [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
バレンティンにとうとう日本新記録の56号ホームランが出た。プロ野球ファンとして純粋におめでとうとと言いたい。そして、長年続いた王の呪縛を振り払ってくれたことに感謝したい。 それにしても榎田、2本もプレゼントするなんてサービスし過ぎとちゃうか。打線も完封負けで記録に華を添えんでもええやん。 ... [続きを読む]

受信: 2013年9月16日 (月) 15時21分

« おにいちゃんの高校の文化祭に行く! | トップページ | 先週読んだ本からジャーナリストによるドキュメンタリーほか »