« 一家で恵方巻きをいただく! | トップページ | 毎月勤労統計と雇用者のお給料と企業家のアニマル・スピリット »

2014年2月 4日 (火)

早くも花粉が飛散して苦しむ

photo

やや旧聞に属する話題ですが、1月31日に環境省から「平成26年春の花粉飛散予測(第2報)について」というお知らせが公表されています。上の地図は、pdf で公表されている「平成26年春における都道府県別花粉総飛散量(スギ、ヒノキの総数)予測」から引用しています。一般に2000個/㎠を超えると花粉症に注意が必要とされており、かなりの都府県でこれを超えそうです。ただし、昨年が大量に飛散したこともあり、「前シーズンの半分以下になる地域が多い見込み」とのことです。

私は早くも先々週の段階でアレルギー科の医者に行って処方薬をもらい、すでに10日余り服用していながら、それでも、先週後半はかなりひどい状態だったんですが、なんとか今年もこの季節を乗り切りたいと思います。

|

« 一家で恵方巻きをいただく! | トップページ | 毎月勤労統計と雇用者のお給料と企業家のアニマル・スピリット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/54846304

この記事へのトラックバック一覧です: 早くも花粉が飛散して苦しむ:

« 一家で恵方巻きをいただく! | トップページ | 毎月勤労統計と雇用者のお給料と企業家のアニマル・スピリット »