« 和田采配の代打策がズバリ的中しローテーション谷間で鶴投手が今季初勝利! | トップページ | 打撃陣は貧打に戻って投手陣は総崩れでヤクルト相手にボロ負け! »

2014年5月 5日 (月)

Tord Gustavsen カルテットによる The Well を聞く

photo

ごく最近の新譜というわけでもないんですが、ピアニストのトルド・グスタフセンがテナー・サックスを含むカルテットのアルバム The Well を2012年に出しています。このピアニストのアルバムはトリオしか聞いたことがなかったんですが、なかなかの出来栄えだと受け止めています。北欧のピアニストらしい仕上がりです。私が高校生のころに夢中になったコルトレーンなどのバリバリ吹くワンホーン・カルテットとはまったく違う趣きで、あくまでピアノ・トリオにホーンが寄り添うイメージです。それはそれで一聴に値します。アルバムの構成は以下の通りです。

  1. Prelude
  2. Playing
  3. Suite
  4. Communion
  5. Circling
  6. Glasgow Intro
  7. On Every Corner
  8. The Well
  9. Communion, Var.
  10. Intuition
  11. Inside

YouTube にアップされた動画です。とてもよく雰囲気が伝わってきます。

|

« 和田采配の代打策がズバリ的中しローテーション谷間で鶴投手が今季初勝利! | トップページ | 打撃陣は貧打に戻って投手陣は総崩れでヤクルト相手にボロ負け! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/56072384

この記事へのトラックバック一覧です: Tord Gustavsen カルテットによる The Well を聞く:

« 和田采配の代打策がズバリ的中しローテーション谷間で鶴投手が今季初勝利! | トップページ | 打撃陣は貧打に戻って投手陣は総崩れでヤクルト相手にボロ負け! »