« 米中の勢力均衡は世界からどのように見られているか? | トップページ | 今週の読書はチャールズ・ファーガソン『強欲の帝国』ほか »

2014年7月18日 (金)

USJ の新しいアトラクション Wizarding World of Harry Potter やいかに?

photo

今週7月15日に大阪にある USJ で Wizarding World of Harry Potter のアトラクションがお目見えしました。黒いマントにトンガリ帽の魔法使いのコスチュームでホグワーツ城を行き来するお客さんの姿などが報じられていたのを記憶している人も少なくないと思います。
それから、どうでもいいことかもしれませんが、goo ランキングでハリー・ポッターのキャラクターのランキングが、USJ のアトラクション開業に合わせて7月15日に発表されています。goo ランキングのサイトから引用すると以下の通りです。

  1. ハリー・ポッター
  2. ハーマイオニー・グレンジャー
  3. シリウス・ブラック
  4. ロン・ウィーズリー
  5. セブルス・スネイプ
  6. アルバス・ダンブルドア
  7. ドラコ・マルフォイ
  8. ルビウス・ハグリッド
  9. ドビー
  10. ヘドウィグ

我が家は USJ へは2001年3月の開業から間もない2001年9月の一時帰国時に泊まりがけ2日間かけて訪れています。当時の子供達は2人とも小学校の就学前でした。スヌーピーやおサルのジョージといったキャラクターのスタジオに行ったり、ポパイやウッドペッカーやブルフィンクルといった着ぐるみと写真を撮ったり、いろいろと遊んだ記憶があります。子供達はもう興味も関心もないのかもしれませんが、チャンスがあれば私はもう一度行きたいと思っています。
なお、今年の流行りモノとして、この USJ のほか、ディズニー映画の「アナ雪」が上げられるんですが、CCC から「アナ雪」に関するアンケート調査結果が、やっぱり7月15日に公表されています。私は映画を見ていないのでこのブログでは取り上げない予定です。

海の日を含む3連休前の金曜日の軽い話題でした。出かけたわけではないのですが、無理やりに「お出かけの日記」に分類しておきます。

|

« 米中の勢力均衡は世界からどのように見られているか? | トップページ | 今週の読書はチャールズ・ファーガソン『強欲の帝国』ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/56810719

この記事へのトラックバック一覧です: USJ の新しいアトラクション Wizarding World of Harry Potter やいかに?:

« 米中の勢力均衡は世界からどのように見られているか? | トップページ | 今週の読書はチャールズ・ファーガソン『強欲の帝国』ほか »