« すみれいこ「ブルーバード」を聞く | トップページ | 産労総合研究所「2014年 決定初任給調査」に見る今年の初任給やいかに? »

2014年10月20日 (月)

マクロミル「ハロウィンに関する意識調査2014」

さて、突然ですが、来週はハロウィーンです。10月31日に子供達が "Trick or Treat?" と叫びながらお菓子をせがんで歩きます。といっても、東京都下とはいえ、郊外住宅地の我が家の周辺では「ハロウィーン」の何らかの文字は見かけるものの、イベントらしきものは開催されないように見受けています。青山に住んでいたころは、青山通り沿いのAVEXビルに子供達が集合して地図をもらって、商店街を回ってお菓子を集めていたんですが、あのようなイベントをやっているのは、ディズニーランドとかのテーマパークを別にして、街を上げてやっているのは東京の中でも六本木とか、青山とか、原宿とか、くらいなのかもしれません。もっとも、カワサキハロウィーンの仮装パレードは有名なんですが、私は行ったことがありません。
ということで、ひとさまがハロウィーンに何をやっているのか、何を考えているのかについて、マクロミルが「ハロウィンに関する意識調査2014」を取りまとめてくれています。特に仮装・コスプレについて、なかなか興味深い結果が示されています。まず、マクロミルのサイトから調査結果のトピックスを3点引用すると以下の通りです。

トピックス
  • ハロウィンに「興味がある」65%、イベント参加や買い物など実際に楽しむ人は3人に1人
  • ハロウィンにかける予算 男性7,274円、女性5,575円
  • モテたい人必見! 女性が男性に着てほしいハロウィン仮装、1番人気は「吸血鬼」、男性は「魔女」がお好き

特に、仮装・コスプレで注目なのは3番目のトピックなんですが、以下、pdfの全文リポートから図表を引用しつつ、順を追って簡単に紹介しておきたいと思います。

photo

まず、上の円グラフは、Q.あなたはハロウィンに興味がありますか? という問いに対する回答結果なんですが、それなりに関心は高いものの、あまり関心を持たない層も無視できない割合でいることがうかがえます。大雑把にいって、男性よりも女性の関心の方が高いようです。

photo

次に、上の円グラフは、Q.あなたは今年のハロウィンに何をしますか? (しましたか?) という問いに対する回答結果です。そもそも、その前段に、何かする予定があると回答した人が1,000人中281人でしたから、その母集団に対して複数回答で問うています。パーティーへの参加とかグッズの購入が上位に来ています。3番めが「お菓子を配る」なんですが、私が青山に住んでいた時に下の子と参加したイベントでは「お菓子をもらう」というのであり、選択肢から欠けているような気がしないでもありません。

photo

最後に、注目の仮装・コスプレに関する問いに対する回答は上の表の通りです。男性が女性に着てほしい仮装・コスプレ1位は「魔女」、女性が男性に着てほしい仮装・コスプレの1位は「ドラキュラ、吸血鬼」でした。まあ、無難なセンといえるんではないでしょうか。自由回答では、「アナ雪」や「ふなっしー」などが上がっていたそうです。なお、我が家の下の倅はマントとシルクハットでドラキュラに扮装していた記憶があります。

私は何といっても国際派エコノミストですし、2度ほど3年ずつの海外赴任も経験していますから、毎年この季節にはハロウィーンの情報はそれなりにフォローして来たんですが、今年についてはパスし、来週末からの日本シリーズに注目しています。2005年以来、9年振りです。

|

« すみれいこ「ブルーバード」を聞く | トップページ | 産労総合研究所「2014年 決定初任給調査」に見る今年の初任給やいかに? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/57728351

この記事へのトラックバック一覧です: マクロミル「ハロウィンに関する意識調査2014」:

« すみれいこ「ブルーバード」を聞く | トップページ | 産労総合研究所「2014年 決定初任給調査」に見る今年の初任給やいかに? »