« この冬のファッションを考える! | トップページ | よいお年をお迎え下さい! »

2015年12月30日 (水)

映画「007 スペクター」を見に行く!

photo

昨日から冬休みに入り、超久し振りに007シリーズの最新作映画「007 スペクター」を見に行きました。この年末年始休みの映画は、どうも邦画に適当なものがない気がして、この「007 スペクター」とトム・ハンクス主演でアカデミー賞の呼び声も高い「ブリッジ・オブ・スパイ」と決めたのはよかったんですが、「ブリッジ・オブ・スパイ」の方はよく確かめると1月8日封切りだそうで、冬休みに見る映画はこの「007 スペクター」だけになる予定です。
相変わらずド派手なアクション映画です。メキシコ・シティでは街中の建物を1ブロック崩壊させ、ローマでは息詰まるようなカーチェイスを川べりまで使って展開し、サハラ砂漠に乗り込んで悪の組織「スペクター」を壊滅させます。「スペクター」は私の見るところ、エシュロンをイメージしているような気がします。違うかもしれません。たぶん、本物のスパイはこういった破壊活動ではなく、ル・カレの小説にあるような地道な情報収集活動に勤しんでいるんだとうと思うんですが、小説と違って映画ではこういうド派手なアクションは決して私も嫌いではありません。というよりも、カッコいいとすら思ってしまいます。ダニエル・クレイグの007ジェームズ・ボンドもすっかり板につき、私のような年代ではどうしてもショーン・コネリーのイメージが強いんですが、ショーン・コネリー以外ではダニエル・クレイグはもっとも007のイメージが似合っているような気がします。クレイグもこの映画で007役は最後とウワサされていますし、今回の映画では、マネーペニーだけでなく新しいMと007とのコラボも見ものです。また、特殊装備担当のQはその昔は人物名ではなくセクション名のQ課だったような気がするんですが、少し前から人物になっています。最後に、私はテレビでサワリだけしか見ていませんが、前作の「007 スカイフォール」を見ておけば、この最新作がもっと楽しめること請け合いです。

|

« この冬のファッションを考える! | トップページ | よいお年をお迎え下さい! »

コメント

おはようございます。
どちらかといえば邦画をよく見られるのに、珍しいですね。わたしも、007はショーンコネリーの次にダニエル・クレーグが似合っていると思います。荒唐無稽の物語ではあるものの、ダニエル・クレーグの007は影があってよいと思いませんか。すこし渋めの顔もよいです。(ブリッジオブスパイも見てみます)。

投稿: kincyan | 2015年12月31日 (木) 06時40分

>007はショーンコネリーの次にダニエル・クレーグが似合っていると思います。

最初はまるで日本のヤンキーみたいな見てくれだと感じたんですが、とても似合って来たと思います。契約は5作まで出演する予定になっているものの、この4作目でおしまいというウワサもあり、ひょっとしたら、これがダニエル・クレイグの最後の007かもしれないと思って見に行きました。
ブリッジ・オブ・スパイも楽しみです。

投稿: ポケモンおとうさん | 2015年12月31日 (木) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/63198090

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「007 スペクター」を見に行く!:

« この冬のファッションを考える! | トップページ | よいお年をお迎え下さい! »